雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Lou Donaldson / Live : Fried Buzzard

   ↑  2009/09/07 (月)  カテゴリー: alto

lou donaldson fried buzzard







ルードナルドソン ( Lou Donaldson , 1926~ ) が東京ジャズ2009で来日し、昨日の夜の部に出演していましたね。

今年ははじめから東京ジャズのプログラムに惹かれるものがなかったので、観る予定はなかったのですが、ルードナルドソン だけは観るかどうか最後まで迷っていました。
結局、観にいかなかったですが、おそらく、る~さんを生で観られる最後のチャンスだっただろうなぁ。

やっぱり2006年に Blue Note 東京に来た時に観ておけばよかった、っと後悔しても後の祭り。

でも、やっぱり、ルードナルドソン みたいな真っ黒けのアーシーなジャズは、小さな箱で聴きたい。
5000人も収容できちゃうような巨大な空間では、ルーのあの黒い体臭が拡散しちゃって、雰囲気が台無しだよね。
おそらく、観たという記憶だけが残るだけで、感動はしないだろうな~と思ったから、行かなかったわけ。
 
本当は薄汚い怪しいオッサンがたむろするジャズ・クラブで、ルーさんの体臭を含んだ唾を浴びながら、ステージにかぶりついて観ていたい。この 『 Fried Buzzard 』 ( chessmates, 1965 ) を聴くたびにそう思のです。
 
このライブ・アルバムは凄いです。何がって観客が。観客の声援、拍手と演奏が一体となってたまらなくファンキー。
鼻を突くドギツイ体臭とカビ臭いホールの臭いがスピーカーから漂ってきそう。
 
この作品、あまり知られていないけど、僕個人的にはルーのベスト5に入るくらい好きです。

ラズウェル細木の『 ときめき JAZZ タイム 』 って、ジャズ・ファンなら知らない人はいないくらい有名なマンガですが、そのなかに ≪ W. E. Blues ≫ というマンガがあります。ウエスト・エンドにあるすすけたカフェでルードナルドソンのカルテットを聴く話ですが、やっぱりルーの音楽って大観衆は似合わないよなぁ、って思わせるような素敵な話です。

それにしても、最終日夜のマッコイ・タイナー&ジョン・スコフィールドのステージって、どんな演奏だったのだろう。僕の中でどうしても二人が意気投合してインプロバイズしている図式が浮かばないです。そういう意味ではちょっと興味がありましたが、どうせテレビ放映されるでしょう。その時を楽しみにしてます。

あと、大西順子さんだけでも観ておいた方がよかったかも。この前の Blue Note も見逃しちゃったし、いつでも観られると油断していると、また、突然の休業宣言しちゃうかもしれないし、ちょっと不安になってきた。今度は絶対観にいこう、っと。
 
Lou Donaldson / Live: Fried Buzzard  ( amazon )  星1つ星1つ星1つ星1つ
原盤 chessmates 1965   再発盤 GRP records GRP-859

Lou Donaldson  ( as )
Bill Hardman  ( tp )
Billy Gardner  ( org )
Warren Stephens  ( g )
Leo Morris ( Idris Muhammad ) ( ds )

lou donaldson ときめきジャズタイム 

 
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-471.html

2009/09/07 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


Re: Lou Donaldson / Live : Fried Buzzard

初めまして。 

僕は先日の東京ジャズ2009で来日していた
ピータービーツのライブに行ってきましたよ。
神田の東京TUCという所でしたが超至近距離で見る事ができて、とても良かったですよ。

ちなみに僕はハードバップが大好きで、50~60年代のブル-ノートはもちろん、現代のエリッックアレキサンダーやライアンカイザー、ジョンスワナ、ジムロトンディなどなどを愛聴しております。

鈴木 |  2009/09/09 (水) 19:41 No.655


Re: Lou Donaldson / Live : Fried Buzzard

鈴木さん、はじめまして。

>ピータービーツのライブに行ってきましたよ。

東京TUCに来ていたのは後になって知りました。うまいですよね彼。東京ジャズでの演奏はちょっとだけ聴けたのですが、子供が嫌がってほんの数分しか聴けませんでした。僕も隣にいた人もぴーたーのうまさに驚いてテンションあがってましたよ。

>超至近距離で見る事ができて、とても良かったですよ。
あそこは狭い会場にぎゅうぎゅう詰めにするから、最前列などはピアノを目の前で見られますよね。

東京TUCは真面目なジャズファンのために用意された最良のジャズハウスだと思いますよ。食事代もほとんどかからないしね。

>現代のエリッックアレキサンダーやライアンカイザー、ジョンスワナ、ジムロトンディなどなどを愛聴しております。

おっ、Criss Cross 好きですね。僕もCCのトランペット陣は大好きです。スコット・ウェンドフォルトやグレッグ・ギスバートなんかもね。

どうか、これからもよろしくお願いします。
では、また。



criss to 鈴木さん |  2009/09/10 (木) 19:23 No.659

コメントを投稿する 記事: Lou Donaldson / Live : Fried Buzzard

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。