雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マニラ滞在日記

   ↑  2009/09/20 (日)  カテゴリー: daily
こちらの結婚式での参列者の衣装はある程度決められているようです。妻も私も事前に現地のスタッフによって仕立てられた衣装を着て参列しました。男はズボンは黒のスーツのそれを流用できるのですが、上着はスケスケの刺繍入りの白いカラード・シャツを着なければなりません。女性は赤いドレスを着せられます。ドレスといっても数千円で作ってくれるので安っぽいです。日本では着れそうにもありません。

そんなわけで、うちの家内の登場です。あまりはっきりした写真ですと、なにかとまずいので、ちょっとうつむいたピンボケ写真をアップしてみました。

090920_philippine wedding1 
メイクアップも現地の方にお願いしたのですが、おもいっきりフィリピンパブのおねえちゃん風にさせられ、本人はちょっと不満のようです。バブル期に流行った工藤静香みたいで笑っちゃいますが、個人的には嫌いではありません。


結婚式はマニラ市内のサン・アグスチン教会 ( San Agustin Church ) 教会で行われました。

090920_philippine wedding3
1606年に完成したフィリピン最古の石造りの教会だそうです。19世紀の水晶製のシャンデリアや趣向を凝らした祭壇、18世紀のパイプオルガンなどがあります。日本の教会でやる形だけの結婚式ではなく、本当にカトリック信者が集い、真剣にお祝いする儀式なので、かなり時間がかかりました。そのうえ、35度を越える暑さと高い湿度でもうグタグタ。子供は耐え切れず騒ぎ出すし、大変でした。

ちなみに写真にみられるお客のうち、手前に座っている私服の人々は、結婚する二人にまったく関係のない、普通の町の人々らしいです。フィリピンでは知人でも身内でもない人の結婚式にも参列する習慣があるとのことです。買い物帰りのおばさんや、雨宿り目的で ( 式の途中でいきなりの雨がありました ) 立ち寄る人々などが、ごく当たり前のように席について、結婚する二人を祝福しているのです。真摯なカトリック信者達だからこそ、自然にできる行為なのでしょうね。

090920_philippine wedding2

そんなわけで、ひと仕事終わり、明日はやっとお楽しみのセブ島に発ちます。早朝5時起きです。ではまた明日。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-477.html

2009/09/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : セブ島滞在日記
この前の記事 : マニラに来ています

Comment

コメントを投稿する 記事: マニラ滞在日記

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : セブ島滞在日記
この前の記事 : マニラに来ています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。