雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

椎名 豊 / Walkin' in the Clouds

   ↑  2009/10/06 (火)  カテゴリー: piano

Shiina Yutaka  walkin' in the clouds






椎名豊 ( 東京都出身, 1964~ ) の新作が9年ぶりと聞いても、久しぶりだという実感が湧かないのは、おそらく普段から都内のライブハウスで彼の演奏を聴いているからだとう思う。

さらには、2000年発売の前作 『 Happy to Swing 』 が、これはもう素晴らしい作品で、今まで、時あるごとに思い出して、引っ張りだしては繰り返し聴いてきて、それでもいまだに鮮度を保ちつつ、飽きずに聴いていられる、ということが9年という時間の感覚を鈍麻させている理由であろう。

本最新作は、リーダー作としては通算6作目にあたり、また、このたび彼自身が立ち上げたレーベル、Scene-a Music からの記念すべき第一弾となる作品だ。

彼は昨年、ミシガン州立大学で教鞭をとったが、その流れで今回の録音はそのミシガン州のランシング郊外にありクラシック専用のスタジオ、 Blue Griffin Recording Studio で行われた。ここは同州内では最も音がいいと言われるピアノが置いてあるスタジオらしい。

メンバーは、テナーのティム・アマコストを加えたカルテット編成。曲によってはピアノ・トリオでの演奏となる。ドラムは盟友、広瀬潤次。ベースはデトロイト出身でけっこう日本人ミュージシャンとの付き合いが多いロドニー・ウィテカー。さらにもう一人の若手ベーシスト、本川悠平 ( 1981~ ) が1曲でウィテカーとのダブル・ベースで参加している。

全8曲(ボーナス1曲を含む)中6曲が椎名さんのオリジナル。ただし、≪ Tuck-A-Way ≫ はトリオ・バージョンとカルテット・バージョンの2種を収録されていて、8曲中4曲が基本的にブルースなのが、僕個人的にはちょっと残念。こう云っちゃ身も蓋もないが、9年間あったのだからもう少しオリジナルに工夫があってもよかったのでは・・・と思う。

僕は椎名さんが大好きだが、特に彼の抒情的な静かなオリジナルが大好きだ。前作だと≪Summer Mist ≫ というボサノバ調のバラードがキラー・チューンだった。今回も≪In The Dusk ≫ という美しい抒情曲が収録されているので救われる。全体の印象としては前作の方がメロディー重視の姿勢が窺われるソフトな作品であるのに対し今回は、モーダルな楽曲やミンガスの≪ II BS ≫ のように癖のある楽曲を取り上げるなど、よりハードな作品に仕上がっている。

テナーのティム・アマコストは UGETSU というバンドで聴いたきりなので殆ど印象に残っていない吹き手だったが、これがなかなか腰が座っていて雄々しく豪快に吹きまくるテナリストで、好感が持てた。現代的なスタイルではないが、かといってオールド・スタイルでもない。なんだか面白い立ち位置で勝負しているミュージシャンだ。彼の父親は以前、日本駐日大使であり、現在は実業家だそうだ。

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-489.html

2009/10/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 椎名豊トリオ @ Tokyo TUC
この前の記事 : 休日はキッザニア東京

Comment

コメントを投稿する 記事: 椎名 豊 / Walkin' in the Clouds

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 椎名豊トリオ @ Tokyo TUC
この前の記事 : 休日はキッザニア東京
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。