雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

椎名豊トリオ @ Tokyo TUC

   ↑  2009/10/07 (水)  カテゴリー: live report


= ライブ・メモ =

Tokyo TUC 2009.10.7  19:30~22:15 2 set

椎名 豊  ( p )
David Grossman  ( b )
広瀬  潤次  ( ds )
本川悠平  ( b )

091007_shiina yotaka live2
椎名豊さんのライブを 彼のホームグラウンドでもある Toyo TUC で聴く。

ベースは現在ニューヨーク・フィルの公演で来日中のベーシスト、デヴィッド・グロスマン ( David Grossman ) 。

クラシックとジャズの両方のフィールドで活躍するプレーヤーらしいが、僕は初めて聴いた。

ピチカートも巧くてよく歌うソロを聴かせてくれたが、やはりクラシック界の一流ミュージシャンだけあって、ボーイングの美しさはずば抜けている。

ジャズの世界ではこんなに美しいボーイングは聴くことができない。

さすがはクラシックのベーシストだ。

ドラマーはいつもと変わらず広瀬潤次さん。相変わらず地味で真面目そうな外見とは裏腹に、アグレッシブなソロを叩いていた。いつもながら巧い。

現在のレギュラー・ベーシストの本川悠平さんも急遽、出演。

グロスマンと本川さんのダブル・ベースで大いに盛り上がる。

リハーサル不足なのか、苦笑いで乗り切る場面も多かったが、それがまたスリリングで大変面白かった。

本川さんの演奏は初めて聴いたが、アンプに頼らない力強いピチカートで、弦がブリブリ言っていた。なんだか、チャーネット・モフェットみたいでかっこいい。まだ20代だからこれからが楽しみ。フォローしていこう。

お客は30人足らず。ほとんど女性。しかも若いファンばかりでちょっと居心地悪かった。

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-490.html

2009/10/07 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Terence Blanchard / Choices
この前の記事 : 椎名 豊 / Walkin' in the Clouds

Comment

コメントを投稿する 記事: 椎名豊トリオ @ Tokyo TUC

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

椎名豊とタナカニコ

椎名豊さんは、エルヴィンジョーンズ・ジャズマシーンのメンバーとして 活躍した経験があり、また、東京フィルハーモニー交響楽団とも数多く 共演、あのチョン・ミョンフン(指揮者)とも共演している世界的ピアニスト なのです。椎名さんの優しくて柔らかいタッチで奏

タナカニコのJAZZ生活 2009/11/03
この次の記事 : Terence Blanchard / Choices
この前の記事 : 椎名 豊 / Walkin' in the Clouds
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。