雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Marco Tamburini / Isole

   ↑  2009/10/28 (水)  カテゴリー: trumpet

marco tamburini isole





イタリア人トランペッター、マルコ・タンブリーニ ( Marco Tamburini , 1959~ ) の2007年暮れに発売された自身の作品として7作目となる最新作。前作 『 Frenico 』 から2年ぶりであり、Emercy からの第一弾作品となる。

イタリア人のトランペッターでは云うまでもなくファブリツィオ・ボッソが名実ともにダントツに巧いが、彼以外でもフラビオ・ボルトロやパオロ・フレズなども素晴らし吹き手で、人気もある。それに対してタンブリーニの認知度はいまひとつだ。特に日本での知名度は限りなくゼロに近い。まあ、知る人ぞ知る名手なのだが、この吹き手、なかなか美しい音を聴かせてくれるので侮れない。

ボッソやボルトロのような超絶技巧の派手なスタイルでは決してないが、詩情豊かな表現を身上とする趣味の良い吹き手である。一見地味だが、聴けば聴くほど愛おしくなる音だ。今まで彼の作品を3作品聴いてきたが、いづれも第一印象はピンとこなかった。ところが、忘れたころになんとなく聴きたくなり、つい手が伸びてしまう作品ばかりなのだ。

本作は、ピアノに SPLASC( H) からトリオ作品も出しているイタリアの隠れた名手、マルチェロ・トノロ ( Marcello Tonolo , 1955~ )、テナーサックスには2007年に PHILOLOGY から初のリーダー作 『 The Bright Side of The Moon 』 をリリースしたばかりの期待の若手、ステファノ・ベデッティ ( Stefano Bedetti , 1973~ ) が参加している。マルチェロはエヴァンス系のオーソドックスな奏法を披露しているが、どうも自己の作品ではスインギーなピアノも得意としているようだ。一方のベデッティはロリンズやデクスター・ゴードンを彷彿とさせる骨太で豪快な吹き手で、古きジャズの香りを放つ、なかなかの逸材だ。

全10曲で、そのうち8曲がタンブリーニのオリジナル。ハードバップもあるが、あくまで陰影豊かなリリカルな曲想でスマートに演奏している。バラードでは幻想的で宇宙的なサウンドを聴かせる。フックの効いたメロディーはほとんど登場しないが、逆に何度聴いても飽きない奥深さがある。

ところで、11月18日に、ボッソの新プロジェクトによる新譜 『 Black Spirit 』 が M&I より発売される。そのメンバーのなかにこのタンブリーニもクレジットされているのだ。2曲だけ客演するようだが、ボッソとタンブリーニという、ある意味、対極的な二人がどう対決するのか、今から楽しみだ。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-500.html

2009/10/28 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Jim Beard / Revolutions ( ReEntry )
この前の記事 : Eldar / Virtue

Comment


Re: Marco Tamburini / Isole

こんにちは。

Marco Tampurini。この人のアルバムは「Two Days in New York」だけ持っています。Bossoとは対極にある感じの「引き算」的な音作りだなぁという印象があります。そういった演奏はあまり好みではないはずなのですが、なぜか、「Two Days in New York」はよく聴きます。トランペットの「音の密度感」が気に入っています。ジャケットなどのアートワークも秀逸ですね。ジャズらしくて、とてもかっこいい。

Bossoの新プロジェクト。Ionataも参加しているし、とても楽しみです。

ヨシカワ |  2009/10/29 (木) 14:31 No.796


Re: Marco Tamburini / Isole

ヨシカワさん、おはようございます。

僕は「Two Days in New York」は持っていないのですが、panta の「 thinking of you 」と「frenico」を持ってます。どちらも三ツ星半ぐらいの良盤です。派手ではないのですが、いいです。あまり知られていない隠れた名手、という立場にくすぐられますね。

criss to ヨシカワさん |  2009/10/30 (金) 07:50 No.798

コメントを投稿する 記事: Marco Tamburini / Isole

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Jim Beard / Revolutions ( ReEntry )
この前の記事 : Eldar / Virtue
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。