雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Anders Christensen Trio / Dear Someone

   ↑  2009/12/15 (火)  カテゴリー: bass

ANDERS CHRISTENSEN Dear Someone




ポール・モチアンのエレクトリック・ビバップ・バンドのベーシストとし俄かに注目を集めてきたデンマークの若き精鋭アンデルス・クリステンセン のデビュー作。個人的にはモチアン・バンドでのエレクトリック・ベースを弾いていたクリステンセンよりも、ヤコブ・ダイネセン ( Jakob Dinesen ) との一連の作品で聴かれる温かみのあるウッドベースの弾き手としてのクリステンセンが印象深い。特にヤコブ・ダイネセンとカート・ローゼンウィンケルとの共同名義で2002年に制作された『 Everything Will Be All Right 』 での彼のプレイは素晴らしく、作品としても充実しているのでよく愛聴している。最近ではジョージ・ガゾーンの『 Among Friends 』 にもモチアンといっしょに参加していた。

今作は確か日本に入ってきたのは11月だったと思うが、発売前からけっこう話題になっていた(らしい)。なにしろピアノがアーロン・パークスで、ドラマーがポール・モチアンだからだ。話題性だけではなく、実際に聴いたらすごく出来がよいため、よく売れ、あっという間に店頭から姿を消した(らしい)。僕はもともとアーロン・パークスの大ファンなのですぐ購入したが、知らないベーシストの作品ということで躊躇していた方は買い逃して今頃、臍を噛んでいるかもしれない。

このアルバムが人気を博している理由の一つは、一曲目に配されたタイトル曲 ≪ Dear Someone ≫ が日本人の琴線に触れる名演だからだと思っている。


Sara Gazarek が歌う ≪ Dear Someone ≫

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-536.html

2009/12/15 | Comment (12) | Trackback (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Kenso / 夢の丘 YUME NO OKA
この前の記事 : Jeremie Ternoy Trio / BLOC

Comment


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

cdの写真、素敵です。
石畳の街と、寄り添う二人が溶け合っていて、それに音楽が加わると、温かい雰囲気が伝わってきます。
さらに、Sara Gazarekさんの歌を聴くと、元はこういう感じなんだぁ、、ハワイアンとクリスマスソングが一緒に聴けるような、ゆったりした気分になるわぁ、、と聴いています。
アーロン・バークス、、名前だけは特に記憶にありますが、具体的に思い出せません。
きっと、クリスさんのブログのどこかで知ったのかしら?
本当に、記憶があいまいで、新しい記憶がすぐ消えるので、老化なんですよね、悲しいです。
 最近、トゥーツシールマンスの哀愁あるハーモニカの様な曲の伴奏の手伝いをしていたら、とても寂しい気分になってしまっていたので、気分転換になりました。
少し、聴くならいいですが、一日、一週間向き合っていると、ハーモニカの音色は、私にとっては、グレーの世界へのいざないです。
でも、不思議と、参考に、トゥーツのCDを聴いてると、一緒に視聴している人が、本音で過去を話し始めたり、今、抱えている悩みを話していきます。
ハーモニカには、不思議な力があるのかしら?
ただ、病院では、合わないように思いますし、私も、早く、この手伝いは終えたいです。


ひまわり |  2009/12/16 (水) 09:47 No.926


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

crissさん、こんにちは。記事とは全く関係ありませんが、失礼致します。


先日のコーエン氏録画してみました。最初の20分くらいだけチェックしました。コントラバス奏者の方なんですね。主人は、最初、グループ名だよ、私は、きっと、ピアニストだよ、何て、まあ、相変わらず、適当な会話です(苦笑)。とても、パワフルな演奏をされていてビックリしました。時には、盲目奏者なのかと思うほど首をたくさん振って、音楽を体で感じていたように見受けました。歌も歌うんですね。メロディーは、全体的に東洋風、オリエンタルな雰囲気を感じました。crissさんお持ちのDVDの内容と同じでも、違っていても、また、別の角度で是非御覧になって見て下さいね。

バンキー・グリーンの方も、録画OKです。演奏時間は、2時間弱ありました。
最初は、グリーン氏を含めたカルテットで、後半は、サックスが4本になっての豪華舞台でした。グリーン氏の顔から滴る汗と、後方からテラススポットライトの加減のせいでしょうか、絵になっていました。トリオの演奏際に見せるグリーン氏の笑顔、とても素敵でした。ちなみに、グリーン氏のドイツ初演は、2年前なんだそうです。

全く関係ありませんが、ロストコードを見に行った時の写真を、個人アドレスの方へ添付しましたので、お時間のある際にでも、覗いて見て下さいね。


Laie |  2009/12/16 (水) 20:34 No.927


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

crissさん、こんにちは、monakaです。
このアルバムアーロン・バークスの上手さが実に出ていますが、彼本人の方向でどのように変わっていくか楽しみです。
上手く弾いてくれたこのアルバムはとても心地良い、そしてきっと多くの時間がたった後、バークスが地位を確立して、この演奏よかったと語られるのでないでしょうか。
TBさせていいただ来ます。

monaka |  2009/12/16 (水) 21:10 No.928


こんばんわ。

こんばんわ。クリスさん。 
このCD買っておけばよかった!と悔しがっています。ジャケットが良く、モチアンとアーロン・パークスだし気になってはいたんですが、試聴もできず、知っている曲もなく、気がつくとVENTさんのホームページで検索してもでてこなくなり、HMVでは入荷困難になってました。さみしいかぎりです。やはり売れたのですね。それにしてもJEREMY TERENOY TRIOが1000は買いですね!素晴らしい安さです!
僕はALFIO ORIGLIOの1stをようやく中古屋で1100で見つけました。2ndもヤフオクに1000で出てたりして彼の作品は内容が良いのに知名度がないんですかねぇ…安く買えてうれしい反面なんか悔しいです。 
それではまた。

札幌少年 |  2009/12/16 (水) 21:17 [ 編集 ] No.929


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

ひまわりさん、こんばんわ。

今日は当直で、港区内の某病院で働いています。やっと暇になってきたので、ブログの更新でもしようかと、PCの前に腰を落ち着けたところです。ふ~。

>cdの写真、素敵です。
石畳の街と、寄り添う二人が溶け合っていて、それに音楽が加わると、温かい雰囲気が伝わってきます。

秀逸なアートワークですね、これ。ジャズ的ではないですが、LPサイズで壁にかけておきたくなる絵柄です。ボブ・ディランのアルバムにも似たやつありますね。「フリー・ホイーリン」っていうのですが。

>Sara Gazarekさんの歌を聴くと、元はこういう感じなんだぁ、、ハワイアンとクリスマスソングが一緒に聴けるような、ゆったりした気分になるわぁ、、と聴いています。

サラの曲ではないんですよ。元はギリアン・ウェルチというアメリカのカントリー・フォーク歌手の曲です。日本ではほとんど知られていない歌手です。僕も知りませんでした。カントリーといっても陽気で元気な歌ではないところが日本人にも受けるのかもしれませんね。ホリー・コールとかノラ・ジョーンズが歌うと似合いそうです。

>アーロン・バークス、、名前だけは特に記憶にありますが、具体的に思い出せません。
きっと、クリスさんのブログのどこかで知ったのかしら?

好きだから以前にも書いてますよ。ライブも観にいってますし。

>トゥーツシールマンスの哀愁あるハーモニカの様な曲の伴奏の手伝いをしていたら、とても寂しい気分になってしまっていたので、気分転換になりました。

彼もいいですよね。久しく聴いていませんが、もしお暇とお金があれば、ビル・エバンスの「アフィニティ」という作品を聴いてみてください。シールマンスが参加していますが、最高です。深夜に一人で聴くと、いいのです。

そんなわけで、また。




criss to ひまわりさん |  2009/12/17 (木) 22:24 No.930


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

Laieさん、こんばんわ。

>先日のコーエン氏録画してみました。最初の20分くらいだけチェックしました。コントラバス奏者の方なんですね。主人は、最初、グループ名だよ、私は、きっと、ピアニストだよ、何て、まあ、相変わらず、適当な会話です(苦笑)。

現在、当直中です。忙しいです、ハァ、ハァ。
そうです、アヴィシャイはベーシストです。イスラエル出身なので、エキゾチックな作風なんですよね。あと、同じアヴィシャイ・コーエンという名前でジャズのトランペッターもいるので、紛らわしいです。

今日、CDを送りました。ジェリー・バーゴンジの最高傑作を焼きましたので、聴いてみてください。あらためて聴いてみましたが、この作品は最高にエキサイティングです。それから、ジャズの一番美味しいところを収めたあるピアニストの作品を買ってきましたので、聞いてみてください。ジャズ・ファンなら必ず持っているCDですが、いいものはいい。避けては通れない作品ですので。

ということで、クリスマスに間に合わないかもしれませんが、お許しを。

criss to Laie |  2009/12/17 (木) 22:38 No.931


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

monakaさん、こんばんわ。

流石はmonakaさん。膨大な新譜の中からこういう作品をチョイスする嗅覚は、相変わらず鋭い。発売前から話題になっていたとは云え、なかなかここまでカヴァできないですよね。僕は山本隆さんが推薦盤でアップしていたので知りましたが、そうでなかったらスルーしてました。

今日は当直です。テレビでは兵庫県の柏原病院の「奇跡の医療革命 お母さんたちが立ち上がった」という番組をやってます。胸が締め付けられるような気持ちで見てました。幸い、僕は暇な病院でしか当直しないので、楽ですが、小児科は大変です。


そんなわけで、こちらからもTBさせていただきます。
では、また。
かなり寒くなってきたので、お体にはお気をつけください。

criss to monaka |  2009/12/17 (木) 22:46 No.932


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

札幌少年さん、こんばんわ。

>気がつくとVENTさんのホームページで検索してもでてこなくなり、HMVでは入荷困難になってました。さみしいかぎりです。やはり売れたのですね。

そうみたいですね。そんな売れたとは知りませんでした。きっと入荷量も少なかったのでしょう。レーベルはstunt だから決して入手困難ではないはずなので、そのうち大量に出回りますよ。それまで待ってください。売れると踏んだら、disk union は絶対、仕入れますから。

>僕はALFIO ORIGLIOの1stをようやく中古屋で1100で見つけました。2ndもヤフオクに1000で出てたりして彼の作品は内容が良いのに知名度がないんですかねぇ…安く買えてうれしい反面なんか悔しいです。 

フランスのジャズは全般的に中古市場では安いですよね。人気ないのでしょう。なんとなく分かるような気がします。フランスのジャズって、ちょとスカしたところがあって、エスプリっていうのか、なんか日本人にはなんとなく違和感がありますよね。駄作も多いし、フランスは難しいです。

criss to 札幌少年さん |  2009/12/17 (木) 23:00 No.933


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

crissさん、こんにちは。


>今日、CDを送りました。ジェリー・バーゴンジの最高傑作を焼きましたので、聴いてみてください。あらためて聴いてみましたが、この作品は最高にエキサイティングです。

えっ~。本当に、御忙しいところ恐縮です。。。。とても楽しみにしています。勿論、ジェリーさんにも報告します♪ 実は、ジェリーさんの生の演奏は、通算10回くらいは、聞いているというか見ているのですが(変な表現ですが)、CDとしてきちんと聞いたことがなかったので、新鮮な気持ちで聞けそうです。

>それから、ジャズの一番美味しいところを収めたあるピアニストの作品を買ってきましたので、聞いてみてください。ジャズ・ファンなら必ず持っているCDですが、いいものはいい。避けては通れない作品ですので。

何だか、逆にお気を遣わせてしまいましたね。crissさんの太鼓判でしたら、間違いなく楽しめるかと思います。有難う御座いました。

> ということで、クリスマスに間に合わないかもしれませんが、お許しを。

24日から27日まで、郵便局も休みで、郵便配達はないのですが、たとえ間に合わなくても、お気持ちがしっかり届いていますので、大丈夫です!どうぞ御安心を。。

個人メールアドレスに、主人お手製のクリスマスカードを添付致しましたので、お時間のある際に、是非、御覧になって下さいね。

お送りして下さったCDが届き次第、また、御報告させて頂きます。御忙しいところ、本当に有難う御座いました。楽しみにしています。

Laie |  2009/12/20 (日) 18:12 No.944


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

Laieさん、こんばんわ。

郵便局が24日から27日まで休むとは日本じゃ信じられませんね。
それじゃたぶん、クリスマスまでには届かないと思います。
ごめんなさい。

お送りさせていただいたCDはビル・エバンスの「ワルト・フォー・デビー」というアルバムです。エバンスの名前ぐらいは耳にしたことあるんじゃないですか。その中でも同作品は人気の高いアルバムで、特に女性には受けがイイです。昔、女の友達にたくさん配った記憶があります。そのため、このCDを何度買ったことか。ジャズの入り口としては最適だと思いますので、どうかお暇な時に聴いてみてください。

写真も拝見させていただきました。なんと豪華な集合写真だこと。カーラ・ブレイとスティーブ・スワローと一緒の写真なんて、すごい事でっせ。たぶんLaieさんは自覚ないと思うけど。

criss to Laie |  2009/12/21 (月) 22:36 No.945


やっと。。

聴くことができました。
これって、某日本仲介?業者が自分ところの分をはくまで品薄のままなんじゃないの?
って、憶測したくなりますよねぇ。。

思った通りにによかったのです。
1曲づつホント違った雰囲気でした。

クリスマスの話題に首をつっこみたい気分ですが、とりあえず、、自粛。
そう。。間に合うと。。いいけど。。
トラバしました。
きてるといいな。

すずっく |  2009/12/22 (火) 18:27 [ 編集 ] No.947


Re: Anders Christensen Trio / Dear Someone

suzuckさん、こんばんわ。

>これって、某日本仲介?業者が自分ところの分をはくまで品薄のままなんじゃないの?

え?どこの業者?イニシャルだけでもいいから、教えて。

>思った通りにによかったのです。
1曲づつホント違った雰囲気でした。

そうですね。一曲目の印象が強いけど、それぞれの曲もとってもイイ感じですよね。

>クリスマスの話題に首をつっこみたい気分ですが、とりあえず、、自粛。
そう。。間に合うと。。いいけど。。

あら、なんでしょ?

なんだか、今日は含みの多いコメントですね。

今回はトラバ、届いてますよ。よかった。

年末になり、個人的には五つ星の最高の一枚に出会いました。
イタリアのVIncenzo Danise 。これは良かったですよ。
大推薦です。

criss to suzuck |  2009/12/23 (水) 00:41 No.949

コメントを投稿する 記事: Anders Christensen Trio / Dear Someone

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

キースの始まりみたい Dear Someone / Anders Christensen

デンマークの実力派ベーシスト、アンダース・クリステンセンのリーダーアルバムですが、どこかで会っていたでしょうか。 あまり覚えがありません。 ポール・モチアンのグループにいるそうですから、聴いていたはずです。 このアルバムは参加のピアニスト、アーロン・バー...

JAZZ最中 2009/12/16

DearSomeone/AndersChristensenTrio

雪は美しい。雪は白く冷たい。でも、その懐深く、、しっかりと抱かれると、、暖かいンだって。。雪に埋もれながらずっと待っていたアルバム。AaronParksが参加だし、モチアン先生もいるし。InvisibleCinema/AaronParksはお気に入りなのですね。彼がリーダーではないけどピ...

MySecretRoom 2009/12/22
この次の記事 : Kenso / 夢の丘 YUME NO OKA
この前の記事 : Jeremie Ternoy Trio / BLOC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。