雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Pierre de Bethmann / Cubique

   ↑  2009/12/20 (日)  カテゴリー: piano

Pierre de Bethmann_cubique. Pierre de Bethmann  /  Cubique  ( HMV )
PLUS LOIN MUSIC
星1つ星1つ星1つ

Pierre de Bethmann(rhodes), Jeanne Added(voice), Stephane Guillaume(as), David el-Malek(ts), Michael Felberbaum(g), Vincent Artaud(b), Franck Agulhon(ds)






ピエール君、君には Prysm が一番似合ってたよ。

今から遡ること10年ほど前、ドラマーのバンジャマン・エノク ( Benjamin Henocq ) とベーシストのクリストフ・ウォーレム ( Christophe Wallemme ) と一緒に Prysm というユニットを結成し、当時はかなり話題にのぼったが、僕個人的にはその当時の 彼への愛着感をいまだに引きずっていて、現在の彼の活動に共感できないでいる。

Prysm 解散後の個人名義での作品は今作を含め4作品あると思うが、どれもフェンダー・ローズばかり弾いていて、ピアノには一切触れていない。そこがどうもよろしくないなのだ。しかも前作あたりからは Jeanne Added という女性ヴォイスがフィーチャーされていて、これがまた何とも肌触りが悪いのだ。

曲も変拍子を多用した複雑怪奇な難曲ばかりで、歌心が感じられない。フランスのジャズにはありがちが、オーバー・プロデュース志向で、作り込み過ぎている。

彼の個人名義の4作品の中から、あえて一枚を選ぶとするならば、2007年制作の前作 『 OUI 』 が良いと思う。

 中年音楽狂さんの記事 『Pierre de Bethmann: Brian Blade Fellowship へのフランスからの回答 ? 』 はこちら

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-543.html

2009/12/20 | Comment (4) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Graham Dechter / Right on Time
この前の記事 : Jan Harbeck / In The Still of The Night

Comment


私はそんなに聞いていないので...

crissさん,こんにちは。私はこのアルバム,Brian Blade Fellowshipが変拍子を始めたみたいで,結構好きでした。Prysmを聞いたことがないから,そう思うのかもしれませんねぇ。

crissさんが書かれている"Oui"も中古が500円で売っていたので,そっちも買っとけばよかったですねぇ(爆)。

またダメと思いますが,TBさせて頂きます。

中年音楽狂 |  2010/04/24 (土) 14:10 [ 編集 ] No.3907


中年音楽狂さん、こんにちは。

あらためて聴きなおしてみましたが、なるどほBrian Blade Fellowshipに似てますね。どうしてもベスマンには切れ味鋭い自曲とアドリブを無意識に求めてしまいます。やっぱり Prysm の強烈な印象がいまだに付きまとっているみたくて、彼にとってはある意味不幸ですね。
先入観なしに聴いてみると、これはこれでなかなか良いですね。久しぶりに聴くと、過度の期待がないためか、冷静に聴くことができます。

oui も中古とはいえ500円とは悲しいですね。フランスのアルバムって、総じて中古では安いですよね。人気ないんだな~。

ということで、中年音楽狂さんの記事は本文最後にリンクを貼させてもらいました。

criss to 中年音楽狂さん |  2010/04/25 (日) 10:02 No.3908


TB

crissさん,おはようございます。TBありがとうございます。

そちらからのTBは最近は届くようになりました(2回連続成功)が,私からのは相変わらず全然ダメですね。そもそもココログ側で送出されていないのか,あるいは何らかの原因(条件)でブロックされるのか...。

謎は深まるばかりです。まぁ仕方ないですね。

中年音楽狂 |  2010/04/25 (日) 10:37 [ 編集 ] No.3909


中年音楽狂さん、こんばんわ。

ネットで調べてみると、どうもココログとFC2は相性が悪い、という評判らしいですね。僕らと同じような悩みを抱えている方々がけっこういるみたいです。

肝心の原因は結局わからないみたいですね。

FC2ブログは「言及リンクのないトラックバックの制限」をかけることができます。無関係なスパムを防ぐための措置ですが、これはFC2ブログの環境設定で僕は初めからオフにしてあるので、関係なさそうですし。

暇なときにもう少し調べてみます。この状態がずっと続くのはストレスですもんね。

criss to 中年音楽狂さん |  2010/04/25 (日) 21:26 No.3912

コメントを投稿する 記事: Pierre de Bethmann / Cubique

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

Pierre de Bethmann/Cubique

Pierre de Bethmann(Rhodes) Jeanne Added(Voise) Stephane Guillaume(As) David El-Malek(Ts) Michael FelberbaumG) Vincent Artaud(B) Frank Agulhon(Ds) Rec. June 15-17,2009,Paris (Plus Lion Music PL4521) 偶然にも元プリズム関係のアルバムが続く。ピエール・ド

Jazz&Drummer 2010/02/09
この次の記事 : Graham Dechter / Right on Time
この前の記事 : Jan Harbeck / In The Still of The Night
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。