雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

物欲生活 iPod Classic 160G + Headphone Amplifier AT-PHA30i

   ↑  2009/12/30 (水)  カテゴリー: 物欲生活

iPod classic5

 先日、iPod用トランスポート ONKYO ND-S1 を購入した時にも書ましたが、僕の場合、最近はiPod で音楽を聴くことが圧倒的な比重を占めるようになってきています。なので、出来るだけ手持ちの音楽資源 ( LPは無視するとして、CD4000枚 ) をiPod に集約しようと思い始めました。すると、いままでの iPod Touch 32G では容量不足なのは明らか。ということで、自然に気持ちは現在のDMP界最大の容量を誇る iPod Classic 160G に移っていき、とうとう、買ってしまいました。物欲は次々と感染していくもんですね。でもまあ、2万ちょっとの出費ですから、安いもんです。

昔は HDD 採用の iPod はフラッシュメモリ採用の iPod よりも音質的に不利だとか、HDDの回転のノイズが耳触りだとか言われていましたが、今回、iPod Touch と比べても音質的にも同等だし、本体からの音も聞えません。まあ、ちょっと重たいのは仕方ないですが。今後、フラッシュメモリの大容量化と低コスト化が進めば、Classic のようなHDD型の DMP が絶滅するのでしょね。そういう意味では貴重な逸品です。

さて、これでいくらでもリップしたCD音源をiPod にため込めるぞ~と思ったのですが、はて、エンコードは何にしようか?と迷いました。iPod Classic のコマーシャルなどでは、160Gで40,000曲!! なんて宣伝しているけど、あれはmp3 の 128kbps でエンコードした場合ですから、参考になりません。

当然、理想的には非圧縮のWAV で保存すればよいのですが、WAV で記録するとCD一枚が700MB として、160GあってもCDが200枚ちょっとしか入らない。これじゃ全然実用的じゃないし、PCでも取り扱いも不便。 Appleロスレスも良いのだけれど、それだと、僕が所有するKENWOOD MGR-7 ( これがすごく音が良い!! ) などの他のDMPが使えないし、また、オンラインストレージにもアップロードできない、などと不便極まりないので駄目。

結局 mp3 でいいか~、になっちゃったのですが、それじゃ、ビットレートはどのくらいが適当なのか、と迷いだししてまい、それじゃ自分の耳で確かめるのが一番と、昨夜、96kbps からマックスの320kpbs までいろいろ試してみました。

使用したプレーヤーは iTune9 。 96kbps は明らかに高音域がカットされて抜けが悪く、もこもこした感じがするのは明らかなのですが、128kbps と160kbps 、あるいは192kbps だとその差がはっきりしません。一般的にも192kbps あれば十分ということになってますが、192kbps と320kbps とのファイルサイズ比は1:1.6~7 程度であるし、320kbps でアルバム一枚エンコードしても140~150MB 程度なので、どうせならということで、ビットレートは320kbps を使用することにしました。まあ、僕はあまり音質にはこだわりがないのでこれで十分との判断です。mp3 ( 320kbps ) の音源を使えば、 iPod Classic 160G に約1000枚流録できる計算です。手持ちの4000枚全てを入れるわけではありませんので、これで十分でしょう。

Audio Technica headphone amp3

 

 

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-555.html

2009/12/30 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


Re: 物欲生活 iPod Classic 160G + Headphone Amplifier AT-PHA30i

今回、私も160GBのクラシックにするか、Touch64GBにするか、悩みました。
で、今回はメモリー側のTouchを選択。HDDの電源浪費がやはり最大のネックと思ったわけです。(あの厚みは、やはりもう一つのネック)
さて、ファイルを何にするか? そう、やっぱり問題ですよね?
今回からAAC320をチョイスしています。(昔はMP3 320オンリーでした。)
結果はどうもベストな感じ。確かにWAVやロスレスにすると巨大ファイル作成大会になりますし、聴き比べてもAACと大きな違いがないことを確認しましたので。ただし、リッピングするソフトによっては、かなりの違いは出ます。
なんせ大量のリッピングになりそうなので、私はiTuneに全てを委ねました。
AACは、かなり効率が良く、メモリーの消費も少ない(それでも凄いですけど)ので、取り敢えずはこれで行きます。
PS
それにしても、ネット上からデータを引いてくるのはいいですが、かなり違っている情報が多いですね。単体のCDはまだ許せるのですが、組み物のBoxセット(クラシックなど)は修正だけで時間を消費しちゃっています。

Sugar |  2009/12/30 (水) 12:40 [ 編集 ] No.968


Re: 物欲生活 iPod Classic 160G + Headphone Amplifier AT-PHA30i

PCオーディオ、邁進されていますね!
私は試していないのですが、『songbird』というフリーソフトは音がよく操作性もまあまあということのようです(ソフトウェアによって音質が変わるというのは分かるようで分からない感じもあるのですが,,,)。
iPodを使っていたら『iTunes』となる訳で、この組み合わせで《いい音で便利に楽しみたい》というのがやっぱり一番多いニーズですよね。
まあまだよく分からないことも多いのですが、PCオーディオは自分なりにチョイスできる選択肢の幅というものが広がって、そこが面白みなのかなあ、と思います。

itsunire |  2009/12/30 (水) 14:26 [ 編集 ] No.969


Re: 物欲生活 iPod Classic 160G + Headphone Amplifier AT-PHA30i

Sugarさん、こんばんわ。
年賀状も書かずに夜更かししてブログいじってます。

>聴き比べてもAACと大きな違いがないことを確認しましたので。

Sugarさんにそう言われると、僕も今さらながら迷いますね。
192kpbs のAAC ならかなりCDに近いと聞きました。iPod とiTune で完結するシステムならいいのですが、僕の場合、他のDMPやオンラインストレージへのアップロードも利用しているので、互換性の問題もありちょっと躊躇しちゃいますが、それさえなければ絶対AAC 192kbps にしたいのですけどね。


>PS
それにしても、ネット上からデータを引いてくるのはいいですが、かなり違っている情報が多いですね。単体のCDはまだ許せるのですが、組み物のBoxセット(クラシックなど)は修正だけで時間を消費しちゃっています。

ジャズでもたまにありますが、僕はあまり気にしないようにしています。気にしだすときりがないし、時間もかかるので、ある程度のところで妥協してます。まあ、僕の人生なんか、すべて妥協の産物ですけどね。あ~あ。

criss to Sugar |  2009/12/31 (木) 01:02 No.972


Re: 物欲生活 iPod Classic 160G + Headphone Amplifier AT-PHA30i

itsunireさん、こんばんわ。
来年もよろしくお願いします。

>私は試していないのですが、『songbird』というフリーソフトは音がよく操作性もまあまあということのようです。

僕も使ったことはありませんが評判はいいですよね。
Mediamonkey とか、Frieve Audioとか、フリソフトでも音質重視のリッピングソフトがあるようですが、僕は iTune のみでやってます。

僕の使用しているONKYO HDC-2.0 というオーディオ用PC にはCarryOn Music というソフトがついているのですが、けっこう音はイイらしいのですが、やっぱりリッピングする音源が膨大な量になったときは iTune のようなジャケットをペラペラめくるブラウザが便利なので、結局は ある程度音質は犠牲にしながらもiTune を使うことになると思います。

ピュア派のitsunireさんにはあまり関係ない話ですみません。僕もitsunireさんのように聴く環境に恵まれていたらピュア・オーディオに没頭したいのですが、なにしろこんな狭小マンションで隣人を気にしながらのオーディオですから、限界もあります。まあ、少しづつPCオーディオに移行していかざるを得ないでしょうね。


criss to itsunire |  2009/12/31 (木) 01:13 No.973


Re: 物欲生活 iPod Classic 160G + Headphone Amplifier AT-PHA30i

こちらこそ来年も宜しくお願い致します!
私はピュア派というよりも、先立つものが足りないのでプア派です(笑)。LINNのDSシリーズを聴いた時に、『ありゃ、再生系は場合によってはCDよりもPCオーディオの方が音質いい時代に突入しちゃってるのかな?』と実感しました。費用対効果も高いような気がします。という意味で私のようなプアマンズ・オーディオフリークには、使いこなし・テクニックが難しい面も多いのですが、魅力ある分野かもなあ、と思います(ただ心情的にはパソコンを介して音楽聴くのはなあ、という懐古主義者ではあります)。
家の中の隣人にはもう大きな音量を出しても匙を投げられてしまっている状態です(笑)。どうせあんたは言っても聞かないでしょ、と。家庭内事業仕訳はなかなか厳しいものがあります。。。そのうちカット対象です。

itsunire |  2009/12/31 (木) 14:14 [ 編集 ] No.978


Re: 物欲生活 iPod Classic 160G + Headphone Amplifier AT-PHA30i

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースで更新していきますので、
お暇な時でも覗いてやってください。

>LINNのDSシリーズを聴いた時に、『ありゃ、再生系は場合によってはCDよりもPCオーディオの方が音質いい時代に突入しちゃってるのかな?』と実感しました。

最近のオーディオ・ショーなんかでも、CDPなしで、PCを会場に持ち込んでいるメーカーが多いみたいですね。100万するセパレートアンプより、5万ぐらいの安いデジタル・アンプの方がイイ音が出る、なんて言う人もいますしね。

まあ、PCオーディオがイイか悪いかは別としても、すくなくともPC (iPod ) を軸にしてオーディオを考えていくと、かなりCPはイイ音環境を構築できそうですね。

我が家の「必殺家計仕分け人」も最近はかなり厳しくなってきているので、
ますますピュア・オーディオから遠のきそうです。

ということで、今年もどうかよろしく。

criss to itsunire |  2010/01/01 (金) 00:50 No.985

コメントを投稿する 記事: 物欲生活 iPod Classic 160G + Headphone Amplifier AT-PHA30i

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。