雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2009年極私的愛聴盤_その四_ビッグバンド編

   ↑  2010/01/01 (金)  カテゴリー: large ensemble

Vanguard Jazz Orchestra live Vanguard The Vanguard Jazz Orchestra / Monday Night Live At The Village Vanguard ( amazon )
2008  Planet Arts

やっぱり観に行っとけばよかった。12月はじめに Blue Note Tokyo に来てたんですよね。仕事が忙しくて行けなかったけど、無理すればいけたのに・・・。 このヴィレッジ・ヴァンガードのライブ盤を聴くたびに後悔してます。メンバー・チェンジをしないことで有名なVJO ですが、今作を見るとトランペット陣ががらりとメンバー・チェンジしてますね。で、大好きな
テレル・スタッフォードとスコット・ウェンホルトが加入!! あ~、絶対聴くべきだった。Blue Note のライブは学バンのファンとそのOBの異様な ( ホント異様だったらしい ) 熱気で凄いことになっていたようですが、このライブ盤はこれまた別な意味で異様に静か。レコーディングだからと観客は気をつけていたのかな。これ、近年のVJO の最高傑作でしょう、間違いなく。




joris teepe bb Joris Teepe Big Band / We Take No Prisoners  ( amazon )
2009 challenge
オランダ生まれで、90年代初頭には渡米しNYを中心に活躍している左利きのベーシスト、ヨーリス・テーペーの初ビッグバンド作品。テーペーと云えば90年代にMons から出した一連の作品が思い出されます。 『 Bottom Line 』 なんかメッセンジャーズを現代風にアレンジしたようなハードバップで愛聴していました。そんな彼がビッグバンドを手掛けるようなったのは、2007年に北オランダ交響楽団のスコアを書いたのがきっかけらしいです。オーケストラ用の曲が評価が高く、気を良くした彼が自らのビッグバンドを立ち上げてしまったのです。今作は著名なプレーヤーは参加していませんが、非常にセンスのよい心地よいサウンドで、心に残る愛聴盤でした。





vince mendoza el vientoVince Mendoza and the Metropole Orchestra / El Viento: The Garcia Lorca Project  ( amazon )
2009  ACT
グラミー賞をはじめ数々の賞に輝く現代最高のジャズ・アレンジャー、ヴィンス・メンドゥーサの最新作。今回のプロジェクトは20世紀のスペインを代表する詩人兼劇作家のフェデリコ・ガルシーア・ロルカを題材にした大作。演奏するのは世界最高のストリングス入りビッグバンド、メトロポール・オーケストラ。スペインに舞台を移しても、彼の壮大な世界感は普遍です。もともとラテンの血脈を受け継ぐ彼ですから、このあたりは得意分野です。ロマンティックな物語を紐解いていくようなワクワク感に溢れ、まさに仮想サウンドトラック的な作品です。まあ、いつも彼の作品はそんな感じですが。スパニュッシュ・フレイバー溢れる扇動的な多重美旋律にぜひ酔っていただきたい。


上記以外では、Bohuslan Big Band のクリスマス作品 『 Good Time Christmas 』 や、ロイ・ハーグローブのビッグバンド作品 『 Emergence 』 も良かった。ロイのビッグバンドは Blue Note Tokyo でも観れたし、いつまでも思い出に残る作品になるでしょう。それから、全然新作ではありませんが、フィンランドのビッグバンド、The UMO Jazz Orchestra の Naxos 盤 『 UMO Jazz Orchestra  』 は噂通り素晴らし出来だった。 まあ、そんなことろでしょうか。

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-558.html

2010/01/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 2009年極私的愛聴盤_その四_ビッグバンド編

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。