雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Dick Fregulia Trio / That's Amore : The Music of Salvatore Guaranga ( Harry Warren )

   ↑  2010/01/20 (水)  カテゴリー: piano

dick fregulia2Dick Fregulia Trio / That's Amore  ( amazon ) 
1998  Blue Koala Records
星1つ星1つ星1つ星1つ

Dick Fregulia  ( P )
Omar Clay  ( ds )
Jeff Neighbor  ( b )







iPod のホイールをカチカチ回しているとつい指が止まり、そのたびに聴き入ってしまう本当の意味での愛聴盤っていうのが少なからずあります。でも、そんな素敵なアルバムをブログにアップしようと思い、いざ書き始めると、「これ、いいよねぇ~」 みたいな貧祖な語彙力丸出しの表現でしか語れないことに気づき、結局はアップせずに終わってしまうのです。

本当は、「これ、いいよねぇ~」 とか、「 これ、かっこいいよねぇ~ 」 だけでも十分なのかもしれませんが、どうしてもカッコつけてブログ記事を仕上げたくなっちゃう悪い癖が災いして、どうしてもアップできない作品がたくさんあるのです。

でも、まあ、たまにはシンプルに 「ねえねね、これいいよ。聴いてみてよ。」 みたいな作品をアップだけしてみようと思い、今日から数枚、紹介しちゃいます。だから、解説はほとんどなしです。

サンフランシスコ界隈で50年代から活動しているピアニスト、ディック・フレグリア ( Dick Fregulia ) による1998年制作のピアノトリオ盤です。とにかくジャズの楽しみがいっぱい詰まった珠玉のハリー・ウォーレン集です。ストレスフルな社会に揉まれて毛羽立った心を優しく包んでくれて、少しだけ幸せな気分になれる、そんな心優しいメロディーに溢れています。

実は、この2月に約10年ぶりとなる新作 ( タイトル 『 Art For Sale 』 ) が出るみたいです。今聴いている 『 That's Amore 』  は現在入手困難らしいので ( Vento Azul さんのとことでは入手可能かも ) 、興味のある方はぜひ今度の新作を予約してみてはいかがでしょう。

-Dick Fregulia has performed as a jazz pianist in the San Francisco area since the late 1950's, as a solist, sideman, accompanist to jazz vocalists, and leader of his own jazz combos. For over 30 years he has been the resident Thursday night pianist at Washington Square Bar and Grill in North Beach. -As a record producer he created Blue Koala Records in 1978 with the highly acclaimed "Sunday Morning at Washington Square" solo jazz piano LP. "That's Amore" was recorded in 1998 with drummer Omar Clay and bassist Jeff Neighbor. It is a tribute to the songwriting of Harry Warren. The Blue Koala catalogue contains eight CD titles currently in print, with a new piano-guitar-bass trio album coming out in March of 2007. -As a composer, Dick has written for several film projects and a variety of Sesame Street spots. The CD "Good Vibes" presents eleven originals by Dick played by the Good Vibes Quintet (piano, bass, drums, vibes, and guitar).  (  payplay.fm より引用 )

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-567.html

2010/01/20 | Comment (7) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Joan Monne Trio / Standards
この前の記事 :  Pietro Condorelli with Francesco Nastro

Comment


Re: Dick Fregulia Trio / That's Amore : The Music of Salvatore Guaranga ( Harry Warren )

わかりますよー!
これ聴いた瞬間から、Happyな気分になります、、ちょうど、暖かった今日のお天気のようですね。
寒い日の中に、ふと現れた春の日のような一日でした。
確かに解説いらないですね、感覚に伝わってきます。

 朝は、昨年クリスさんが紹介されてみえたEnrico PieranunziのOSLOを聴いていました。
ノルウェーが好きな友人と昨日メールを何度もしていたので、聴きたい気分になりましたが、空気が乾いた今の季節に合いますね。
今日は、幸せな休日になりました。
 また、音楽業界事情、勉強になりました。 
いつも、ありがとうございます、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

ひまわり |  2010/01/20 (水) 20:15 No.1052


Re: Dick Fregulia Trio / That's Amore : The Music of Salvatore Guaranga ( Harry Warren )

Enricoではなくて、Terje Geweltさんのアルバムでした、Terjeさんに失礼しました。
OSLOのアルバムは、気に入っています。

ひまわり |  2010/01/20 (水) 20:27 No.1053


Crissさん、こんばんわ。

いやいやぁ、Dick Freglia来ましたね。はいっ、これはもう黙って良いです。何も言うことありません(笑)

自分はCDを購入するとき、ほとんどと言って良いほど試聴してから、自分のアンテナに引っ掛かったものだけ購入します(たまにサイドメンを見てのみ買うときも有りますが)。
ただ、幾人かのアーティストはその限りでは無いのですが、このDick Fregliaも『That's Amore』を聴いてからその中の一人、となりました。
と言うことで久々の新譜楽しみです。

SINTETIC |  2010/01/20 (水) 23:02 No.1054


Re: Dick Fregulia Trio / That's Amore : The Music of Salvatore Guaranga ( Harry Warren )

>Enricoではなくて、Terje Geweltさんのアルバムでした、Terjeさんに失礼しました。

いやいや、殆どの人はエンリコのアルバムと思って聴いていますよ。

>OSLOのアルバムは、気に入っています。

エンリコのアルバムは常に聴きたいわけじゃないのですが、たまに聴くとあらためて凄いと感じますよね。他のピアニストとの格の違いが歴然で、非の打ちどころがないですし。そこがエンリコの魅力でもあり、疲れるとことでもあるのですが・・・。

>いつも、ありがとうございます、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

こちらこそ、どうかよろしく。今年は「ブログ休止」なんてことないように、がんばります。というか、気楽に休み休みいきます。

あしたは家族でスキーです。では、また。

criss to ひまわりさん |  2010/01/22 (金) 19:43 No.1059


Re: Dick Fregulia Trio / That's Amore : The Music of Salvatore Guaranga ( Harry Warren )

>Dick Freglia来ましたね。はいっ、これはもう黙って良いです。何も言うことありません(笑)

ご存じでしたか。これはあまり有名じゃないとおもったのですが。SINTETICさんも、かなりいろいろ物色されていらっしゃるのですね。流石ですねぇ。

こういうアルバムって、理屈ないですからね。今度の新譜は、もちろん楽しみなんですが、ちょっとジャケットが好きじゃないな~。

ところでFrancois Faureの「That's All」買いましたか?
ちょっとはずれだったなぁ~、あれ。全く心に引っかからないジャズでした。あれが数万円で取引されていたかと思うと信じられません。

criss to SINTETIC |  2010/01/22 (金) 20:00 No.1060


Crissさん、こんばんわ。

ご家族揃ってのスキーは如何ですか? 雪山には十分注意していただき、思う存分楽しんでいらして下さい。
スキーは暫くやってませんが、北海道に居た頃はしょっちゅう友人と行ってました。
小中学生の頃は体育の授業でスキーがあるくらいですから、それこそ毎日のように近くの山へ滑りに行ってました。スキー場のレストランでは頭から湯気を出しながらカレーライス(これが美味しくて、美味しくて)を食べてたことを思い出します。懐かしいです。

話は逸れましたが、え~と・・・そうです、そうです、FRANCOIS FAURE TRIO『THAT'S ALL』ハズレでしたか・・・。
自分はこれ未だ聴いてません。
興味が無かった、というのではなく、それこそあらゆるインフォメーションでレアのレア、ですとか大々的に宣伝してましたから大いに注目してました。
ただ、今回は自分の中で、オイッちょっと待っとけ~、と様子見の指令が出されましてですね、勘ですけど(笑)
あと、去年出た『EMILY』が自分的にはいまひとつピリッと来なかった、という事もありまして。
こういうレア盤が出るときは必ずと言って良いほど、注目する反面、内容はどうなのよ?騙されないぞ~と疑って掛かるものでして(笑)
Crissさんとはクロスする作品が結構有りますから、そういう意味では買わずに正解でしょうか。

今日、DUへ中古漁りに行ってきました。廃盤セールをやってたみたいですが見向きもせず、通常のをいろいろ買ってきました。
Crissさんも紹介されていた Myriam Alter Quintet『Reminisence』(オリジナル盤)や、Aldo Romano Quartet『Canzoni』、Angelo Canelli Trio『Waltz For Myself』(これ、やっと巡り逢えました!)などなど。
Myriam Alterの作品で参加してるトランペッタGino Lattica、何気に注目してます。

SINTETIC |  2010/01/23 (土) 20:49 No.1067


Re: Dick Fregulia Trio / That's Amore : The Music of Salvatore Guaranga ( Harry Warren )

SINTETICさん、こんにちは。

>ご家族揃ってのスキーは如何ですか?

僕はほとんどしないのですが、妻が好きなので誘われて行きました。ハンターマウンテン塩原という栃木のスキー場ですが、子供が遊べるコーナーが併設されているので子供のいる家族には人気があるようです。昨年から行っているのですが、日帰りで行くにはちょうどいいスキー場ですよ。

>去年出た『EMILY』が自分的にはいまひとつピリッと来なかった、という事もありまして。

僕も『EMILY』に関して同感です。基本的に『THAT'S ALL』も『EMILY』と同じですよ。『EMILY』にピンとこないい人は『THAT'S ALL』にもピンとこないと思いますよ。エコーかかった録音も苦手です。ベースもアンプリファイされたベタベタした音で気持ち悪いし、ちょっとこれが数万円で取引って、信じられません。

>今日、DUへ中古漁りに行ってきました。廃盤セールをやってたみたいですが見向きもせず、通常のをいろいろ買ってきました。

僕も最近は廃盤セールには全然行かなくなりました。自分のお気に入りミュージシャンをフォローするだけで精いっぱいというのもありますが。

今日はルカ・マンヌッツァの新作を朝から聴いています。
なんだかvenus の諸作品とあまり変わらないのでちょっと拍子抜けしましたが、でも出来はイイです。

criss to SINTETIC |  2010/01/24 (日) 12:36 No.1071

コメントを投稿する 記事: Dick Fregulia Trio / That's Amore : The Music of Salvatore Guaranga ( Harry Warren )

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Joan Monne Trio / Standards
この前の記事 :  Pietro Condorelli with Francesco Nastro
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。