雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Joan Monne Trio / Standards

   ↑  2010/01/20 (水)  カテゴリー: piano
joan monne standard Joan Monne Trio / Standards  ( amazon )
2008  Fresh Sound New Talent
星1つ星1つ星1つ星1つ

Joan Monne ( p )
Bori Albero ( b )
David Xirgu ( ds )








スペイン人ピアニスト、ホアン・モネ ( Joan Monne , Barcelona , 1968~ ) が初めて取り組んだスタンダード集。身も蓋もない言い方をすれば、キース系。あるいはエバンス系。でも、時折ブラッド・メルドーを彷彿とさせる危うい音列や音間が現れ、思わずひとりニヤリとしてしまいながら聴いています。モネと云えば、今作よりも MOONKS 本『 新定番500+500 』 で紹介された2000年リリースの前作 『 Mireia 』 の方が有名かな。あちらはオリジナル中心で、おそらく評論家受けがイイのでしょうね。出来としては甲乙つけがたい出来の良さですが、個人的にはこのスタンダード集の方に愛着があります。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-568.html

2010/01/20 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


この作品、発売当時1、2回試聴したのですが、アンテナに引っ掛からず所有してません。
ジャズに限らずかもしれませんが、聴いて直ぐにこれは!と思うものと、何度か聴いてるうちに、時間が経ってまた聴いてみると、これ良いじゃん、というのが有りませんか?不思議と。 

Joan Monne『MIREIA』は想い出深い作品です。ジャズを聴く前のこと、ぶらりと入ったDU新宿で、ジャズか・・・何か買ってみようかなぁ、と作品紹介POP(確か、ピアノ・トリオ、売れてますというPOP)を見ただけで買ったのがこれでした。
で、帰って聴いてみると、えっ、これがジャズ!?カッコいい~!と驚き、感動したことを覚えてます。

SINTETIC |  2010/01/20 (水) 23:44 No.1055


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2010/01/21 (木) 21:14 No.1057

コメントを投稿する 記事: Joan Monne Trio / Standards

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。