雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

The Fred Knapp Trio / More Happy Jazz

   ↑  2010/01/22 (金)  カテゴリー: drums

Fred Knapp2
The Fred Knapp Trio / More Happy Jazz  ( amazon )
2009  Fred Knapp Music
星1つ星1つ星1つ星半分

Dave Proulx  ( p )
Dave Rosin  ( b )
Fred Knapp  ( ds )





ミシガン州で活躍するドラマー、フレッド・ナップ ( Fred Knapp, Rhode Island , 1974~ ) の2009年にリリースされた通算4作品目となる自主製作盤。ピアノを弾いているのはデイヴ・プルー ( Dave Proulx ) という長年一緒に活動しているらしいミュージシャンです。ナップは幼少期からピアノのトレーニングを受け、ウエスタン・ミシガン大学に入学後もピアノを専攻していたのですが、同時にビリー・ハートに師事しドラムを習得。そのことが契機となり、以後はドラマーに軸足を置いて活動を続けているようです。

今作は盤題が物語っているように、とっても幸福に満ちた作品です。頭をからっぽにして、ナップの奏でるシンバル・レガートに身を任せれば、ほ~ら、だんだんユーホリックになってくるでしょ~。

で、僕がこのアルバムが好きな最大の理由は、チック・コリア作の 《 The Loop 》 のカヴァが収められている点なのです。だから iPod で聴くのもほどんどこの一曲だけ。この《 The Loop 》っていう曲は、チックの名盤 『 Trio Music Live in Europe 』 の冒頭に収められている曲なのですが、超美曲であるにも関わらず、意外にカヴァが少ない。と云うか、ほとんどありません、僕が知る限りにおいて。

jim watson 僕の手持ちのCD の中で唯一 《 The Loop 》 のカヴァが聴けるのがイギリス人ピアニスト、ジム・ワトソン ( Jim Watson ) の 『 The Loop 』 というアルバムです。そのままタイトルになっています。こちらのほうがチックの雰囲気が出てますね。

The Jim Watson Trio / The Loop (  amazon )
2005  Reese Records










chick corea live in europe 
こちらが本家本元のチック・コリアの演奏。言葉では表現できないほどの無限の美しさを放っております。静謐にしてエレガント。こんな音世界を構築できるジャズ・ピアニストが他にいるでしょうか。
《 無尽蔵のクリエイティビティ 》というキーワードで検索、ソートすれば、チック・コリアは間違いなく最上位にインデックスされるでことでしょう。
こんな《 The Loop 》を聴いたあとにフレッド・ナップの《 The Loop 》を聴いちゃうと、激しく物足りなさを感じでしまうのは致し方ないでしょう。ま、僕個人的にはチック・コリアの最高傑作はこれかな。

Chick Corea / Trio Music, Live in Europe ( amazon )
1986  ECM


《 1月23日追記 》

adjapi さんから《 The Loop 》のカヴァ・ヴァージョンを教えていただきました。
ありがとうございました。

1) Chick Corea / The Trio ~ Live from The Country Club

2) Gary Burton / Whiz Kids




関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-569.html

2010/01/22 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : James Weidman / Three Worlds
この前の記事 : Joan Monne Trio / Standards

Comment


Re: The Fred Knapp Trio / More Happy Jazz

いつもblog読ませてもらっております。
The Loop、私も好きな曲です。この曲名は検索しにくいですね。関係ないのがたくさんリストアップされてしまって。

本人の別のアルバムでの演奏がありますね。
少々入手困難のようです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000006XSK
個人的にはLIVE IN EUROPEでの演奏のほうが良いなと思います。

他には、Gary Burtonの「Whiz Kids」ではかわいい感じでカバーしてます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00000DTFE

adjapi |  2010/01/22 (金) 23:52 [ 編集 ] No.1062


こんばんわ。

こんばんわ。 

関係ない話なんですがVENT AZULさんに注文していたCHRIS POTTER参加のDANIEL SZABO TRIOが今日届いたので早速聴いています。
一曲目からクリポタが炸裂しているので安心しました。全体的な印象としては、クールなピアノトリオをバックに熱いクリポタがウネウネ吹きまくるマニアックな作品です。クールといっても全体的な印象であって激しくひきまくる時もあります。録音バランスもよく、個人的にこれまでのクリポタ作品で一番好きな音作りがされていました。しかし、全曲DANIEL SZABOの作品なので、クリポタの曲を聴きたかったのが本音です。 
自信をもってオススメできるコンテンポラリーな作品ですがマニアックな作品です。(飲食店ではながせません) 全曲きいた後、一人でニヤニヤしてしまいました。 
それではまた。

札幌少年 |  2010/01/23 (土) 03:10 No.1063


Re: The Fred Knapp Trio / More Happy Jazz

adjapiさん、はじめまして。

おっしゃるとおり、loopで検索しても関係ないサイトや曲が大量にヒットしてしまい、肝心のチック・コリアのカヴァって見つからないんですよね。

教えていただいて、ほんと、助かりました。
チック・コリアのカントリー・クラブでのライブ盤は
まったく知りませんでした。

今、スキー場に来ているので、詳しくは調べられないのですが、
帰宅したら調べて、ぜひ買いたいと思います。

貴重な情報、ありがとうございました。
今後ともよろしく御願いいたします。

criss to adjapi |  2010/01/23 (土) 19:04 No.1065


Re: The Fred Knapp Trio / More Happy Jazz

札幌少年さん、こんばんわ。

DANIEL SZABOの作品は、少しでも早く聴きたいと思い、
ブログ仲間さんたちと海外通販業者にオーダーしていたのですが、
結局はdisk union さんへの入荷のほうが早かったみたいで、
いまだ僕は聴けないままです。

たぶん、2月上旬ぐらいまでには聴けそうですので、我慢します。

クリポタが吹きまくってさえいれば、まずは満足なので、
ひとまず安心です。

マニアックな作品、という意味がどういう意味なのか、
ちょっとわかりませんが、いずれにしても楽しみにしている作品です。

>自信をもってオススメできるコンテンポラリーな作品ですがマニアックな作品です。(飲食店ではながせません)

クリポタ参加の作品で、飲食店でかけられるアルバムって、一枚もないんじゃないですか? いつもはどんなアルバムをお店でかけているのでしょうか?興味がありますね~。

criss to 札幌少年さん |  2010/01/23 (土) 19:17 No.1066


またまたこんばんわ。

こんばんわ。 
僕の店では
クリポタのcriss cross盤ならかけれますね。それ以外は閉店作業時に爆音でかけてます。 普段はやはりナイ・ポンクみたいな感じをかけてます。 

マニアックというのは、曲調があやしげなので聴く人を選ぶという感じを受けたのです。抽象的ですいません。
寺島流に言うとピアニストが曲をいじりすぎる人かも?クリポタはいつもどおりウネウネ炸裂しているので全く問題ありません。
それではまた。

札幌少年 |  2010/01/23 (土) 23:36 [ 編集 ] No.1068


Re: The Fred Knapp Trio / More Happy Jazz

札幌少年さん、こんにちは。

>クリポタのcriss cross盤ならかけれますね。
criss cross盤とはいえ、クリポタがかかるお店というのも凄いですね。近くにそんなお店があったら行きつけになりそうです。

>普段はやはりナイ・ポンクみたいな感じをかけてます。
おそらく、いや、絶対、いまかかってるのがナイポングだと分かる客はいないでしょうね。

今日は日曜日で仕事は休みです。昨日、家族でスキーに行ってきたのですが、転んで腰を痛めて、今日はごろごろ寝ながらテレビを見て過ごしています。12時も過ぎたので、そろそろレコード店でも覗きに行こうかとたくらんでいるのですが、妻がショッピングに付き合え、とうるさいので、困ってます。

criss to 札幌少年さん |  2010/01/24 (日) 12:42 No.1072

コメントを投稿する 記事: The Fred Knapp Trio / More Happy Jazz

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : James Weidman / Three Worlds
この前の記事 : Joan Monne Trio / Standards
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。