雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

逝ってしまったペデルセン

   ↑  2005/07/20 (水)  カテゴリー: 未分類

今日は仕事が早く終わったので、久しぶりに浅草のジャズ喫茶「がらん」に寄ってきました。そこで手にしたスイングジャーナル7月号でニールス・ペデルセンの訃報を知りました。
4月19日に亡くなっていたんですね。3ヶ月も知らずにいました。こんな突然になぜ。てっきりオスカー・ピーターソンの方が先に逝くかと思っていたのに(失礼)。

死因については言及してなかったので、早速、帰宅して検索してみました。ほとんどのサイトで、「no cause of death is unknown 」でしたが、1件だけ死因に触れていたサイトがみつかりました。「The cause of death was a heart attack.」心臓発作だったんですね。心筋梗塞か致命的不整脈だったのでしょうか。それ以上の詳細については触れてませんでした。

私は大学時代には軽音楽部でベースを弾いていて、よくペデルセンのコピー(とはいってもフレットレスエレキベースに置き換えてですが)をしていて、非常に思い入れのあるベーシストでした。

追悼の意を込めて、レコード棚から思い出の2枚を引っ張り出してきました。
オスカー・ピーターソンの「Nigerian Marketplace」での16分音符で刻むリフはジャコもびっくりのハイスピードで、ベーシストのチャレンジ魂を刺激する傑作。
それからペデルセンのリーダーアルバムでは同じくPABLOの「The Eternal Traveller」が最高です。A面1曲目のパガニーニの「Moto Perpetu」を聴けば、誰もがその超絶技巧に感服することでしょう。一般にsteeple chaseの「jaywalkin'」の方が知名度はあるかもしれませんが、「The Eternal Traveller」の方が出来は良いと私は思いますが、いかがでしょう。
A面最後の「jeg ven en laerkerede」が悲しすぎる名曲です。

毎年、多くのジャズマンの訃報を聞きますが、久しぶりに心底残念な訃報で涙がでました。合掌。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-577.html

2005/07/20 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 訃報 : Niels - Henning Orsted Pedersen
この前の記事 : Blog 始めちゃいました

Comment


young Pedersen

私が若い頃(60年代)コペンハーゲンの”モンマルトル”クラブで毎晩のようにペデルセンを聴いていました。この人はデビュー時からとても上手い人でしたが、1963年から1965年にかけて急激に成長しました。ある晩、演奏を終えた彼に好きなベーシストは誰か?と訊ねたことがありますが、彼はポール・チェンバース、レイ・ブラウン、そしてスコット・ラファロの名を上げていました。後年のペデルセンも凄かったですが、私はよりジャズフィーリングが溢れていた60年代のペデルセンが好きでした。彼の使っていた楽器はスコット・ラファロも使っていたドイツ製のミッテンバルトで、いかにも良い音が出そうな濃い茶色の、顔のよい楽器でした。

jazz dog rick |  2006/08/20 (日) 07:10 [ 編集 ] No.1082


jordan

まずは,とっても早い貴重な情報,ありがとうございました。

享年84歳でしたか。男性で84歳は大往生ですよね。最近は正直,彼のことはすっかり忘れていました。1990年代後半ぐらいまではアルバムなんかも持っていて知ってましたが,最近は現役を退いていたんでしょうね。

どんどん大御所が亡くなり,寂しくなりますね。

criss to jazz dog rick |  2006/08/12 (土) 23:17 [ 編集 ] No.1083


Duke Jordan

NHOPとも共演しているDUKE JORDANが2日前、デンマークの自宅で、安らかに息を引き取りました。享年84歳。JORDANファンの私はとても寂しいです。

jazz dog rick |  2006/08/11 (金) 19:56 [ 編集 ] No.1084


jazz dog rickさん,こんばんわ。

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

>デンマークで聞いた話では昼寝中になくなったそうで,

そうでしたか。通常の労作性狭心症や急性心筋梗塞ではなく,安静時や眠っている時に起こる異型狭心症だったのかもしれませんね。

非常に貴重な情報,ありがとうございました。また機会がありましたら,覗いてください。
では,また。

クリス |  2006/08/09 (水) 19:47 [ 編集 ] No.1085


NHOP

私がデンマークで聞いた話では昼寝中になくなったそうで、日頃のストレスが原因だそうです。

jazz dog rick |  2006/08/09 (水) 09:15 [ 編集 ] No.1086


最中さんのところから、、

さかのぼってきました。
まだ、お知り合いになる前でしたね。
こちらも、とらばしちゃいます。

すずっく |  2006/07/15 (土) 12:43 [ 編集 ] No.1087

コメントを投稿する 記事: 逝ってしまったペデルセン

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 訃報 : Niels - Henning Orsted Pedersen
この前の記事 : Blog 始めちゃいました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。