雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

The NDR Bigband / Bravissiomo

   ↑  2007/09/17 (月)  カテゴリー: large ensemble
The NDR Bigband  『 Bravissiomo 』
ドイツの地方放送局専属ビッグバンドの中では前述のSWR(南西ドイツ放送協会)ビッグバンド、WDR(西ドイツ放送協会)ビッグバンドなどと並び、最も古い歴史を有するNDR(北ドイツ放送協会、本部はハンブルグ)ビッグバンドの、結成50周年を記念して制作された未発表音源集です。

NDRビッグバンドは1945年5月に結成されました。はじめはダンス・バンドとしての仕事がほとんどでしたが、60年代末には定期的にジャズの演奏も行うようになり、71年にウォルフガング・クナートがプロデューサーに就任してからはより一層ジャズに重心を置くようになりました。しかし当時はビッグバンドのメンバーの中に本当のジャズ・ミュージシャンと呼べる人材はハーブ・ゲラーを含め2,3人しかおらず、結果的に数多くの客演ソリストを迎えて経験を積むことで、その実力を高めていったビッグバンドであったようです。

更には80年にオーストリア人ピアニスト、ディーター・グラヴィシュニックを指揮に迎えたことで、ドイツが世界的に誇る名ビッグバンドに成長していったのでした。80年代後半にはバンド運営が窮地に追い込まれた時期もありましたが、最近は国民のジャズに対する理解度も高まり、財政的は安定しているようです。

それにしても放送局が運営するビッグバンドが存在するなんて羨ましい限りです。欧州にはドイツのこれらのビッグバンド以外にも、有名なDanish Radio Jazz Orchestra ( or Bigband ) やThe Norwegian Radio Orchestra(これはノン・ジャンルのビッグバンドですが)などがありますが、アメリカには全く存在しませんよね。

で、本作はディーター・グラヴィシュニックが指揮した80年から本作発売の96年までの約15年間に開催された百を超えるコンサートの中から選ばれた珠玉の12曲が収められています。その中には20人のソリスト、9人のアレンジャー、そしてディーター・グラヴィシュニックを含む4人の指揮者が名を連ねています。また、12曲中11曲が未発表曲です。

客演者はジャケットにも記載があるように、チェット・ベイカーをはじめ、ゲイリー・バートン、ハーブ・ゲラー、ジョニー・グリフィン、ハワード・ジョンソン、アルバート・マンゲルスドルフ、スタン・トレイシー、そしてジョー・パスなどと豪華。

ホレス・シルバー作 ≪ Sister Sadie ≫ での爽快感極まりないジョー・パスのソロ。妖艶な響きを発すマルチフォニック奏法を駆使し ≪ Mood Indigo ≫ を奏でるマンゲルスドルフ。有機的なアンサンブルをバックに ≪ Diango ≫ の甘酸っぱいメロディーを紡ぐチェット・ベイカーなどなど。聴きどころ満載の素晴らしいコンピレーションです。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-58.html

2007/09/17 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : The NDR Bigband 『 Bravissiomo 』
この前の記事 : Joe Zawinul 『 Brown Street 』

Comment

コメントを投稿する 記事: The NDR Bigband / Bravissiomo

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

-

管理人の承認後に表示されます

 2016/12/01
この次の記事 : The NDR Bigband 『 Bravissiomo 』
この前の記事 : Joe Zawinul 『 Brown Street 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。