雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

雨の日のレッド・ガーランド。

   ↑  2005/07/26 (火)  カテゴリー: 未分類

When There Are Grey Skies 』PRESTIGE VICJ-23730

関東地方に台風接近中で、今、外は強い風と小雨が降っています。こんな日にはじたばたしても何もできませんから、あきらめて早く家に帰ってJAZZでも聴きましょう。

「雨の日はセロニアス・モンク」と書いたのは山田詠美ですが、私の場合は、このアルバムの「sonny boy」を雨の日に車の中で聞くのがここ数年の習慣のようになっています。そしていつも、心の奥に閉まっておいた記憶が喚起されるような一種の寂しさのようなものも感じてしまうのです。それは哀しみなのか、感傷なのか、思い出し笑いなのかわからないけど、そういう感情が心の奥からじわじわと湧いてくるんです。私をこういう気分にさせる音楽は恐らくジャズしかないと思う。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-583.html

2005/07/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 水草水槽(初)です。
この前の記事 : 山中千尋に会いたい。

Comment

コメントを投稿する 記事: 雨の日のレッド・ガーランド。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 水草水槽(初)です。
この前の記事 : 山中千尋に会いたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。