雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

iTMS なんか要らない。

   ↑  2005/08/04 (木)  カテゴリー: 未分類

米アップルコンピュータが8月にも日本で音楽配信事業を始める。エイベックス・グループ・ホールディングスが7月14日、アップルへの楽曲提供を発表し、開始まで秒読み段階に来ている。

ついに音楽は質量を持たない「データ」として売買されるのである。
レコードをこよなく愛する僕としては,理解しがたい話である。
僕は1曲150円だろうが100円だろうが,ダウンロードして手に入れた音楽になんか愛着は持てない。
レコードはまずジャケットを目で見て,触って,頬ずりして,盤を取り出しその重さを感じ、そして針を落とし聴き入る。音楽とは聴覚だけの娯楽ではない。五感を通して楽しむ娯楽であるべきだと思う。

パッケージとしての音楽、物質としての音楽、質量を持った音楽が必要ではないか。
考えてみれば,質量はとっても重要である。重すぎてもだめ,軽すぎてもだめ,ちょうど良い質量があって初めて愛せることもあるのではないか。

あなたの愛妻がいくらかわいくても体重1トンもあったら愛せるだろうか。逆に体重250gだったら,愛せますか。便利かもしれないが愛することはできないでしょう。

jess stacy & the famous sidemen 『 tribute to benny goodman 』ATLANTIC 1225
このレコードも内容はごく平凡なスイングではあるが,この綺麗なお姉さんのジャケットがあるから時々手に取って聴いてみたくなるのである。このレコードもジャケットがjess stacyの顔写真だったら手は伸びないと思う。

いずれCDは姿を消し、音楽はメモリーの中だけに生き続けるのであろう。
僕にはそんな音楽は必要ない。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-597.html

2005/08/04 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Priscilla Paris / Priscilla Loves Billie
この前の記事 : iTMS なんか要らない !!

Comment


ブログ見ました@

今日も診察おつかれさまです。
ブログ見させていただきました@

またこれからもやって来ますのでよろしくお願いいたします。

もしよかったらうちのも見てやってください@内容ないですけど・・・・

IPPEI |  2005/08/05 (金) 00:04 [ 編集 ] No.1120


共感

まったく、クリスさんのおっしゃるとおり

以前、友人とこんな話をしたことがあります。
「今の子供は良いよなぁ、簡単に音楽が手に入って、我々若い頃は、レコード1枚買うのもけっこう迷いに迷って買ったよな、高かったし」
「えっ?だから今の子は、音楽を大事にしないんだよ、聞こえないラジオで一生懸命聴いて、いいなぁって思うと、レコードや行って、ジャケット見ながら、値段を見ながらため息ついて、やっと買えるときの喜び、そうゆう手順があったから、レコードを大切にしたし、音楽も大切にしたんだよ」って

音楽を大切に扱うことを、私は忘れないようにしようと思っています。

バブ |  2005/08/04 (木) 21:52 [ 編集 ] No.1121

コメントを投稿する 記事: iTMS なんか要らない。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Priscilla Paris / Priscilla Loves Billie
この前の記事 : iTMS なんか要らない !!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。