雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Micheal Brecker回想(1)。

   ↑  2005/08/09 (火)  カテゴリー: 未分類

少し前の事にはなるがマイケル・ブレッカーが骨髄異形成症候群で倒れたとのニュースが伝わった。現在の病状については分からないが、おそらくブレッカーはまだ若いので造血幹細胞移植が可能ではないかと期待している。

そんなこともあって、最近マイケル・ブレッカーのアルバムを引っ張り出して聴いている。あらためて「技術の快感」に酔いしれている。

村井康司氏が著書「ジャズの明日へ」のなかでジョン・コルトレーンとマイケル・ブレッカーの関係について次のように分析しているので紹介する。

「コルトレーンが開発した様々な技術を徹底的に研究しつつ、ブレッカーはコルトレーンが色濃く持っていた不安定さや口ごもるニュアンス、自分の吹いた音にとまどいつつもそれらを増幅させてしまうような精神の惑乱、音を撒き散らすことによってどこか「あっちの方」へ行ってしまおうとする超越的なものへの指向などの「余剰」を完全に切り捨てた、きわめて明快でスピーディなスタイルを確立した。」

後藤雅洋氏に言わせれば、この「感情移入の欠落」がブレッカーの評価を悪くしているのではあるが。でも今時コルトレーンのように、過剰の感情や情念といったものを注ぎ込まれてもちょっと閉口してしまうのも事実である。

下記のSTEPSの2枚は車の中でよく聴くアルバムです。超「うまい」奴らが集まるとこんなに超「かっこいい」音楽ができるんだよ。というお手本みたいなアルバム。お奨め。

『 Smokin' in The Pit 』ブレッカー、マイニエリ、ドン・グロルニック~ゴメス~ガッド。1980年、六本木ピットインでのライブ。<Not Ethiopia >でのブレッカーのソロは名演。
『Blue Montreux 』ブレッカー、マイニエリ、ウォーレン・バーンハート~トニー・レビン~スティーブ・ジョーダン。<Uptown Ed >はぶっ飛び超音速ブルース。必聴。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-602.html

2005/08/09 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Micheal Brecker回想(2)。
この前の記事 : ファンキー・マンデー。

Comment


Tenor saxophonist Michael Brecker dies at age 57

クリスさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。
年末に妻の父が亡くなり、悲しみもいえないうちに、悲報がきました。

http://www.iht.com/articles/ap/2007/01/13/arts/NA-A-E-MUS-US-Obit-Brecker.php" target=_blank>http://www.iht.com/articles/ap/2007/01/13/arts/NA-A-E-MUS-US-Obit-Brecker.php

ショックです。

Marty |  2007/01/14 (日) 23:10 [ 編集 ] No.1132


古いCD

部屋にCDの置き場所がなくなってきて、古いCDはダンボール箱(7箱)に詰めて別室に移動しています。一応レーベル別に分類はしているのですが、探すには穿り返さなければなれずホント大変な作業です。

narymusic |  2005/08/13 (土) 06:53 [ 編集 ] No.1133


勝手にすみません。

TBを勝手にさせていただきました。
探さないと出てこないんですね。
私もですが、きちんと整理してないので、
聴きたいときにどこにあるか分からず、
探しているうちにめんどくさくなり、
<まーいいや>と諦めてしまうんです。
JAZZは辛うじて楽器別に分類されているのですが、
Fusionは未分類ですので何とかせねば。

ではまた。

クリス |  2005/08/12 (金) 20:53 [ 編集 ] No.1134


トラバありがとうございます

Smokin\' in The PitはLPと別ジャケなんですね。って確か私CDでも買い足ししているハズ。探して見よう。

narymusic |  2005/08/11 (木) 06:33 [ 編集 ] No.1135

コメントを投稿する 記事: Micheal Brecker回想(1)。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Micheal Brecker回想(2)。
この前の記事 : ファンキー・マンデー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。