雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

またペトルチアーニの話。

   ↑  2005/08/21 (日)  カテゴリー: 未分類

Michel Petrucciani 「Au Theatre Des Champs-Elysees 」dreyfus FDM 36570-2


結局、ピアノ・ソロがつまらないのは、演奏者が下手だからなんだ。と、このペトルチアーニのソロ(シャンゼリゼ劇場で)を聴いているとつくづく感じでしまう。ペトルチアーニぐらいに無類のテクニックと色彩感豊かな音色を持っていれば、1時間40分のソロ・ライブも全く飽きない。ピアノ・ソロ嫌いの方もぜひ本作を聴いてみて欲しい。ペトルチアーニのベスト・フォーマットはソロであると感じずにはいられない最高の出来栄えである。特に40分に及ぶ <Medley of My Favorite Songs> は貴方に最高の感動を届けてくれるであろう。ペトルチアーニのベスト3に入る傑作であることを保証する。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-619.html

2005/08/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: またペトルチアーニの話。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。