雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

水が飲めるようになっても、

   ↑  2005/08/25 (木)  カテゴリー: 未分類

昨日、『Red Garland の「 Groovy 」は、<名盤100選>といった記事には必ず紹介される名盤で~』などと書きました。
そうそう、先日買った「200CD ジャズ入門 聴き方、選び方マスターガイド」では、ガーランドのどんなアルバムが紹介されているのだろうと思い立ち、寝る前にパラパラめっくていたんですね。
<レッド、レッド、えーと、レッド?……、レッド・ミッチェル!!>
な、な、なんと、レッド・ガーランドの紹介が無いじゃないですか。ジャズの入門書にレッド・ガーランドが紹介されてないんです。セシル・テイラーは紹介されているのに。納得いかない。抗議の電話してやる~。と、言ってる僕もガーランドはほとんど聴かなくなってしまったので文句言う資格ありませんが、ごめんなさいガーランド先生。
これからジャズを聴こうとしている若者には、レッド・ガーランドなんか必要ないんですね。ちょっと寂しい感じ
<水が飲めるようになっても、井戸を掘った人々の事は忘れてはいけない。>
もう少し、ジャズの開拓者達にも敬意を払い、時々彼らのレコードにも針を落とそうと思い、寝る前にガーランドの「When there are grey skies」を聴きながら眠りにつきました。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-625.html

2005/08/25 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


すみません。

2月じゃなくて7月でした。
どうもすみません。
最近、日時や、時間などを間違えることが多くて困ってます。

「bright and breezy」もいいですね。
久しぶりに聴いてみます。

クリス |  2005/08/27 (土) 23:47 [ 編集 ] No.1182


どこかでみたぞ?!

そっちにコメントするべきでした。すみません。
”どこかでみた”と思っていました。2(7)月26日の当ブログ一生懸命捜しましたよ。

セント・ジェームスはサッチモが有名ですかね?
うちではガーランドで一番ターンテーブルにのるのはジャズランドの”bright and breezy\"かな。いずれにしろこの辺りのピアノトリオはパウエルほど重くなくて一番聴きやすいですね。

67camper |  2005/08/27 (土) 00:58 [ 編集 ] No.1183


When There Are Grey Skies

オリジナルを見たこと無いので確かなことはいえませんが、おそらく、オリジナルは上1/3が小豆色なんだと思います。僕が持っているLPも白黒のファンタジー再発盤ですが、ビクターの国内盤CDは上1/3小豆色のジャケです。

2月26日の当ブログでこの「When There Are Grey Skies」を紹介してます。よろしかったら見てください。今でも時々聴くガーランドはこれぐらいです。僕はセント~より1曲目の「ソニー・ボーイ」が好きです。

クリス |  2005/08/26 (金) 20:50 [ 編集 ] No.1184


セント・ジェームス病院

St.James Infirmary....
よく新潟フラッシュでかかっていましたね。
マスターはガーランドといえばこれでした。
もの悲しいイントロにつづいてチャーリー・パーシップが入ってくるところが最高にいいです。
オリジナルは上半分がクリスさんのリンクにあるようにピンクなのでしょうか?
自分のは当時新潟石丸電気で購入したモノで上半分が黒ベースで全体がblack & whiteです。デザインは同じです。当時、輸入盤で出回ったものはたぶん白黒のファンタジー再発盤(レーベルはオリーブ色)と思います。

67camper |  2005/08/26 (金) 16:17 [ 編集 ] No.1185

コメントを投稿する 記事: 水が飲めるようになっても、

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。