雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ナショナル・トレジャー

   ↑  2005/09/04 (日)  カテゴリー: 未分類

今日は土曜日ということもあって、DVDをレンタルしてきて、久しぶりに妻と一緒に映画鑑賞しました。子供が生まれる前はよく映画を観に出かけたのですが、子供ができてからというもの、外食や映画を観に行くことなどできなくなり、家でも大きな音で目を覚ます我が子のために映画鑑賞は控えていました。でも最近、ワイヤレスのヘッドフォンを手に入れたので、今日は子供を寝かしつけてから、ゆっくり観みることができました。

今日、借りてきたのは、ニコラス・ケイジの「ナショナル・トレジャー」です。映画の趣味だけは奥と合って、SFX物や冒険物、サスペンス物が好きです。恋愛物や芸術作品、古典はちょっと苦手なんです。


歴史を揺るがす伝説の秘宝が蘇る!!
その封印を解く暗号は、アメリカ独立宣言書に隠されていた。

テンプル騎士団の秘められた財宝の行方を探し出す冒険アドベンチャーです。
監督より目立ってしまうジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーですので、そこそこ期待してましたが、期待を上回る楽しい映画でした。所々でユーモアがあり、会話も粋で、脇役の演技も素晴らしく、理屈ぬきで楽しめる娯楽映画です。
でも、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のほうが面白かったかな。妻は満足げでした。ちなみに映画に対する批評は妻の方が厳しいんですよ。
あと「トロイ」にも出ていた、ダイアン・クルーガーが(ストーリー的にはいなくてもいいのかもしれませんが)がやっぱり美しい。

映画のパッケージなどや詳細は他のHPでたくさん紹介されているので、今回は我が家のリビングのシステムをアップしてみました。テレビは37インチのアクオスで、スピーカーはオーディオ・プロを使用してます。これとは別に寝室に液晶プロジェクターでの70インチのシステムを組んでますが、最近はリビングで映画を観ることがほとんどです。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-634.html

2005/09/04 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


老けましたね。

ライブの写真見ると、ケイ赤城も峰も結構老けましたね。当たり前ですが。

専用ルームで200インチは豪邸一軒家でないと無理ですね。僕は10年後に100インチのシアターを地下室に創るのが夢です。まーおそらく無理でしょうけど。一生マンション暮らしのような気がします。

クリス |  2005/09/04 (日) 22:45 [ 編集 ] No.1215


昨日はライブを見て来た興奮で眠れなかったです

確かにうちは音と映像のバランスが悪すぎ。
でもそれほど映画にのめり込んでいるわけでもないのであまり気にしてないです。
そうは言ってもいつかは専用ルームで200インチぐらいの大画面で観たいところもありますね。それを観ながらうとうとするなんて最高の贅沢かも。まあ、宝くじでも当らなければ無利な話しですがね(笑)

映画紹介、これからも楽しみにしています。

narymusic |  2005/09/04 (日) 14:24 [ 編集 ] No.1216


naryさん、おはようございます。

サラウンドも好きですが、マンションなのでなかなか重低音は出せませんから、ウーハーは使用してません。寝室のシステムではAV centerをオンキョーのTX-SA701で、リビングはデノンのAVR-770SDを使用してます。大した投資はしてません。所詮、マンションなので、高級機種を買っても宝の持ち腐れになってしまいますので。映画は妻も好きなので、テレビの37型を買うときもあさっりOKしてくれました。それと、37型アクオスは秋葉原の開発に伴うラオックス本店の閉店セールで、実質27万円(ポイント含め)ほどで買えたので衝動買いしてしまいました。
ホーム・シアターに興味を持ったのは、14年前で、その頃は独身だったので、稼いだお金のほとんどをシアター関係に使ってました。シャープのプロジェクターS1-Zもあの頃85万円もしたのを買ってしまったりして、今思うと馬鹿な出費です。
サラウンドで大切なのは、音と映像のバランスなので、小さな画面なのにサラウンド音に投資しすぎると、音と映像が乖離して気持ち悪いです。
映画に関しては完全に娯楽と考えていますので、うんちくを述べるほど知識がないのですが、時々きにいった映画は紹介していこうと思ってます。

クリス |  2005/09/04 (日) 10:04 [ 編集 ] No.1217


サラウンド

テレビ大きいっすね(うちは32インチ)。しかもプロジェクターまでとは凄いです。
ところでドルビーサラウンドとかもやっているのですか?
映画の嗜好からなんとなくそう感じたもので。
ちなみに私は、映画を観ているんだか音を聴いているんだか分からなくなるぐらい、サラウンドにハマっていた時期がありました(苦笑)

narymusic |  2005/09/04 (日) 03:46 [ 編集 ] No.1218

コメントを投稿する 記事: ナショナル・トレジャー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。