雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ジャコ・パストリアス (3) 『 Donna Lee Live at Budoukan’82 』

   ↑  2005/09/16 (金)  カテゴリー: 未分類

1981年にジャコの30歳のお誕生日会での演奏を収めたライブ・アルバム『 The Birthday Concert 』が実質的なジャコ・パストリアス・ビッグ・バンドの旗揚げコンサートとなり,1982年にはオーレックス・ジャズ・フェスティバルで来日しました。日本武道館,大阪フェスティバル・ホール,横浜スタジアムで収録された音源からベストトラックを編集したアルバム『 Twins 1&2 』は,彼のライブ音源としての最高傑作として,世のジャコ・ファンの間では愛聴されています。僕もジャコの作品の中で最も好きなアルバムです。余談になりますが,大学時代にLPで購入した『 Twins 1 』,『 Twins 2 』の2枚は,どうせそのうちCDで再発されるだろうと思い,卒業時のレコード整理で処分してしまいました。しかしその後長きに渡り再発されず,やっと『 Twins 1&2 』としてCD化されたのは1999年のことで,僕としては10年間も待たされたことになってしまいました。その間,中古レコード店でもLPは見かけることなくずっと処分したことを後悔していたアルバムです。ちなみに<Twins>というネーミングはこのツアー中に当時の妻イングリッドとの間に双子の男児が生まれたことからとったものです。

このツアーのなかで東京公演(武道館)の模様はNHKがしっかり収録しており,当時のNHK-FMのDJ本多俊夫による音楽番組「ゴールデン・ジャズ・コンサート」で放送されています。そのためジャコ・ファンはいつかはこの音源がCD化されるのではと期待していたわけです。そして遂に昨年,念願のライブアルバム『 Donna Lee Live at Budoukan’82 』として僕らに届けられたのでした。NHKさんありがとう。感激。(でももっと秘蔵の音源持っているでしょ。ウェザー・リポートのとか。早く出してね。さもないと受信料払わないよ。)このアルバムの売りは『 Twins 1&2 』には収録されていない<Donna Lee>が収録されていることと,『 Twins 1&2 』とは1曲もダブらない完全な別バージョン集であることです。各論は省略しますが『 Twins 1&2 』と聞き比べるととっても面白いです。まー,アルバムの完成度としては,『 Invitation 』>『 Twins 1&2 』>『 Donna Lee Live at Budoukan’82 』でしょうか。でも絶対本作は買って損が無いアルバムですよ。マイナー・レーベルからの発売なのでおそらく近いうちに市場から姿を消すかもしれないので早めの購入がよろしいかと思います。

P.S. 今日,ヨドバシカメラの秋葉原店の開店日だったので,仕事帰りに寄ってみたがラッシュアワーのようなものすごい混雑でぶっ飛んだ。中のTower RecordでCD買うのにレジまで30人以上行列ができていた。これじゃ,石丸やラオックスは大打撃だな。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-650.html

2005/09/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: ジャコ・パストリアス (3) 『 Donna Lee Live at Budoukan’82 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。