雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ジャコ・パストリアス (6) 18回忌。

   ↑  2005/09/21 (水)  カテゴリー: 未分類

まずは上の白黒写真を見てください。1978年に撮られたこの写真に写っているのは,ジャコとチャック・レイニーですが,二人とも親指の反り返りを自慢げにポーズを決めてます。


 


ベースを弾かれない方には分かりにくいかもしれませんが,ベースを弾く時には,右手親指が4弦の上に置き,左手親指はネックの後ろに置きます。このような基本フォームで長年ベースを弾いていると,両手親指は上記の二人のように反り返るわけです。


僕なんかは,20年以上弾いていても練習量が足りないために全く反り返る気配がありません。昔はよくテーブルの上に親指を押し当てて,反り返らせようと頑張ったものです。


 


では次に下のジャッケト写真を見てください。



これは最近発売された2枚組アルバム『 Portrait of Jaco the early years 1968 – 1978 』のジャッケトです。内容はジャコがまだマイアミにいた頃録音したデモ・テープや、プロとしての初めてのセッションや地元バンドでの演奏などの貴重な音源と,ジャコに関わるミュージシャン(ジョー・ザビヌル,ハービー・ハンコック,パット・メセニー,オセロ・モリノウ,ほか多数)のインタビューが収録されている<ジャコ・オタク>向けのアルバムです。内容はともかく,このジャッケトを見て何か気づきませんか。


 


もうちょっと拡大してみましょう。



 


お分かりですか。そうなんです。既に子供の頃からジャコの右手親指は反り返っていたのです。これを見て背筋が寒くなりました。ジャコはベースを弾くためにこの世に生まれてきた神童だったのです。


 


一週間前から今日の命日までジャコについて書いてきましたが,文章にすることで漠然とジャコについて考えていたことが,自分の中で整理ができたような感じがします。今回紹介できなかったアルバムについても,これからも時々紹介していきたいと思います。それではまた。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-656.html

2005/09/21 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こちらこそ

よろしくお付き合いお願いいたします。

僕はジャズに限らず,<ジャズの匂いのするすべての良質な音楽>を好んで聴いています。
フュージョンも大好きですからまた機会がありましたら,覗いてみてください。
僕の時々お邪魔しますのでよろしく。

クリス |  2005/09/23 (金) 00:48 [ 編集 ] No.1279


次は・・・

このアルバム狙いです(笑)。

以前から、何度か訪問させていただいております。
詳しく語れる程のことではございませんが、高校生の頃からジャズに目覚め、現在のフュージョン熱に至っております。

またちょくちょくお邪魔します。今後ともよろしくお願いいたします。

モリリンマロン |  2005/09/22 (木) 11:15 [ 編集 ] No.1280

コメントを投稿する 記事: ジャコ・パストリアス (6) 18回忌。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。