雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

キース・ジャレット 『 The Melody At Night, With You 』。

   ↑  2005/09/25 (日)  カテゴリー: 未分類

今日は日曜日だというのに午前中は仕事でつぶれてしまい,午後になってやっと帰宅するとうちの愚妻(謙譲語ではない!)が,「ねー,そろそろ秋服が欲しいの,西武に連れてって。」と言うものだから,車で池袋の西武に行ってきました。

池袋まで20分。駐車場待ちでまた20分。やっと店内に入ると,早速彼女は店から店へハシゴです。その足の速さは半端じゃないんです。汗かきかきベビーカーを押してついて行く40過ぎた中年。結構これって疲れるんですよね。こんなことが永遠2時間も続き,彼女が買ったものはシャツ1枚ですよ。時々泣き出す子供を抱っこしてあやしたり,よだれを拭いたりしながら2時間歩き回ってシャツ1枚。女の買い物ってよく分からん。フ~。なんかむなしい。

家に着くなり,疲れて熟睡してしまいました。目が覚めたら8時。日曜日も終わりです。昨日借りてきた「オペラ座の怪人」は明日観よーと。
それにしてもほんと疲れやすい。なにか病気なのかな。疑ってしまいます。肝機能障害(脂肪肝)は大したことないしなー。慢性的に疲れやすいですわ。40歳過ぎたらいっそう強く感じますね。

この人,キース・ジャレットも1996年に<慢性疲労症候群>という病気に罹ったようですが,この病気ってどうやって診断するんでしょうね。僕も慢性疲労症候群に罹ってしまいましたとか言って,仕事を1年ぐらい休んでみたいものです。

『 The Melody At Night, With You 』は,最近のキースのアルバムの中では比較的愛聴しているアルバムです。慢性疲労症候群のためしばらく活動停止していたキースが,1999年に復帰第一弾で発表した“スタンダード・ソロ・ピアノ”です。今までのソロとは別物です。優しく抱擁してくれるような心に沁みる演奏です。例のうなり声は全く聞こえません。これは僕にとってはいいことです。秋の夜更けに聴くとはなしに聴くには合いそうです。

以前に鈴木琢二という人が,キースの演奏中のうなり声は非音楽的で,まるで“絞め殺される寸前の猿みたいだ”と表現してましたが,それ以来うなり声を聴くたびに猿の苦しそうな顔がフラッシュバックのように目に浮かび,曲に集中できず興冷めしてしまう私です。

『 The Melody At Night, With You 』 1999年,ECM 1675

1. I Loves You Porgy
2. I Got It Bad And That Ain't Good
3. Don't Ever Leave Me
4. Someone To Watch Over Me
5. My Wild Irish Rose
6. Blame It On My Youth/Meditation
7. Something To Remember You By
8. Be My Love
9. Shenandoah
10. I'm Through With Love


P.S. 先ほどネットを見てたら載っていたのですが,「真夜中のドア」などのヒット曲を持つ1980年代に活躍した歌手,松原みきさんご存知ですか。僕はすごく好きでアルバムほとんど持ってましたが,彼女は昨年に子宮頸がんで亡くなられていたんですね。知りませんでした。ここにご冥福をお祈りします。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-661.html

2005/09/25 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


同感!

僕もこれは、深夜、家族が寝静まったあと、
一人、自分の部屋で、音量小さめで、
バーボンでもすすりながら聴くのが、
定番です。それ以外のシチュエーションは
ありえませんね。

本作がキースの代表作とは決して言えませんが、
個人的にはもっとも多く、我が家のトレーに乗った
キースのCDです。

今後とも、お付き合いのほど、
よろしくお願いいたします。

criss to kofn |  2008/05/03 (土) 00:14 [ 編集 ] No.1293


特別なアルバム

このアルバムは静かな夜に一人で、気持ちをリセットしたいような時に聴きます。
油断してると1曲目の初めから泣けてくるので要注意です(笑)
以前にこれをオーディオの試聴会に持っていって聴いたのですがイマイチでした。
やはり聴く場所と時間を選ぶようです。
夜、誰もいない静かな部屋で、小さめのボリューム、というのが僕にとっての泣きのシチュエーションのようです。

いつも楽しい記事をありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
2007年4月30日より。

kofn |  2008/04/30 (水) 21:09 [ 編集 ] No.1294


すずっくさん,こんばんわ。

僕もたまには妻に気分転換してもらおうと
思って,付き合ったのですが,ちょっと2時間は長すぎたな。でも妻の前では怒りませんけど。

今日は,帰宅してから「オペラ座の怪人」を
観てしまって,もう11時なので,ブログの更新は出来なさそうです。

今,PRYSM の「ON PRYSM TOUR」聴いてます。いい感じですわ。ATOMIC の「feet music」も買ってきたんですが,これは疲れている時はちょっと聴けませんね。元気のある時,じっくり聴き直してみます。

クリス |  2005/09/26 (月) 23:06 [ 編集 ] No.1295


あずきさん,こんばんわ。

うちは,僕が即決で買い物をするタイプで,
妻が異様に時間をかけるタイプです。
あずきさんのところと全く逆ですね。
すぐ衝動買いしても後で後悔するし,
優柔不断でも疲れるし,
物を選択,ゲットするには適度な時間のかけ方が必要ですよね。何でも中庸が一番。

それにしてもこのキースって別人でしょ。
ブラインド・ホールド・テストしたら結構分からないんじゃないかな。
なんか魂抜き取られたような演奏ですよね。
僕はわりと好きですが。

クリス |  2005/09/26 (月) 22:59 [ 編集 ] No.1296


バブさん,こんばんわ。

買い物に付き合うのはまだいいんですが,
時間かけて見て回っても,買わないことが
多いですよね。
あんまり金使いが荒いのも困りますが,
せっかく半日つぶして行くんだから少しは
お金使ってもらいたいんですが。

女性の買い物に対する執念はすごいものがあるなと思いますが,自分も欲しいレコードがあると,都内の中古レコード店を一日中探し回ることもあるから,妻の事ばかり文句は言えませんが。

クリス |  2005/09/26 (月) 22:54 [ 編集 ] No.1297


たぶん。。。

赤ちゃんから離れる、って時間が欲しかったのでしょう。。。

やっと、探し出して、、トラバしちゃいました。

すずっく |  2005/09/26 (月) 18:39 [ 編集 ] No.1298


確かに

このアルバムのキースは別人みたいですよね。
ケルンコンサート、マイソング以来しばらくキースから遠ざかっていた私がまたキースを聴くきっかけになったアルバムです。

うちではね~!
私の方が買い物早いんです。
即断即決。何時間も買い物ってできないですね・・単に気が短いだけかも^m^

夫の買い物は長い長い・・・そんなわけでなるべく付き合わないようにしてます(笑)

秋は夏の間の疲れが出たりします。
ご自愛ください。

あずき |  2005/09/26 (月) 10:11 [ 編集 ] No.1299


お疲れ様です

いやぁー、偉い!
奥さんの買いものにつきあうクリスさんは本当に偉い!
私なんか絶対につきあいませんよ。

それにしても女性というのは、買いものの時って疲れ知らずですよね。
我が家の娘の年からすでにその傾向が多いにみられます。

このアルバムのキースは、たしかに活動停止前とはかなりイメージちがいますよね。(好き嫌いはあえて申しません)

ともかく、季節の変わりめです、じゅうぶんに御自愛下さい。(私が言うと非常に説得力がないけど)

バブ |  2005/09/25 (日) 23:18 [ 編集 ] No.1300

コメントを投稿する 記事: キース・ジャレット 『 The Melody At Night, With You 』。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。