雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

チック・コリア 『 Remembering Bud Powell 』。

   ↑  2005/09/28 (水)  カテゴリー: 未分類

暇を見つけては昔にビデオ録画した映像をDVD化しているのですが,25日の日曜日もジャズの映像をDVDにせっせとダビングしていると,1996年のチック・コリアの来日公演のWOWOW放送の映像が出てきました。記憶にほとんどなかったもので,録画しながらつい見入ってしまいました。

これが実に爽快な演奏で,メンバーは下記してあるように,豪華絢爛な顔ぶれです。『 Chick Corea Quintet Bud Powell に捧ぐ』と題した,おそらくパルテノン多摩サマー・ライブ96の映像だと思われます。バド・パウエルの楽曲を演奏しているのですが,1曲だけ<バド・パウエル>(7曲目)というチック・コリアのオリジナルがあって,フレッド・ジョンソンという男性ボーカルが歌っていました。これがすごく心地よくて,何度もリピートして聴いてしまいました。

夜になりどうしてもこのリメンバリング・バド・パウエルのツアーの元になったアルバム『 Chick Corea and Friends Remembering Bud Powell 』が欲しくなり,車を飛ばして御茶ノ水のDUに駆け込み,中古で1380円でゲットしてきました。このアルバムではフレッド・ジョンソンのボーカルはなくて,ルーニーとギャレットの2管フロントで,テーマを2人が吹き分けて演奏しています。思わず口笛を吹きながらスキップしたくなるような軽快なバップで(ほんとにしたら恐いですが),なぜか昔から知っているスタンダードのような懐かしさを持った楽曲です。

8曲目のバド・パウエルの『 I’ll Keep Loving You 』でのジョシュア・レッドマンのバラード・プレイは,素直な歌心を持って切々と歌い上げた心に沁みる名演だと思います。以前から旨いけどちょっと癖のある歌いまわしで好きになれなかったジョシュアですが,本演奏で惚れ直しました。

それにしてもチック・コリアって,ほんと引き出しをだくさんもっているんですね。まさに天才。あらためてチック・コリアの素晴らしさを再認識させられた一枚でした。

Chick Corea and Friends 『 Remembering Bud Powell 』1997年 Stretch MVCR-274
Chick Corea (p)
Roy Haynes (dr)
Kenny Garrett (as)
Christian Mcbride (b)
Joshua Redman (ts)
Wallace Roney (tp)

P.S. amazon で見たらDVDも発売になってるようです。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-666.html

2005/09/28 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 棚から牡丹餅。
この前の記事 : 鶏レバーを食す。

Comment


なーんだ。

「なぜか昔から知っているスタンダードのような懐かしい曲」なんて書いちゃいましたが,昔聴いていたんですね。79年のチューリッヒ・コンサートは「セニョール・マウス」や「ラ・フィエスタ」の印象の方が強かったから「バド・パウエル」は忘れてしまいました。
家に帰ったら聴いてみます。
教えていただきありがとうございます。

クリス |  2005/09/28 (水) 09:06 [ 編集 ] No.1309


<バド・パウエル>

チック作曲の<バド・パウエル>は私も大好きです。
特にゲイリー・バートンとのデュオの79年のライブ盤は最高!!

narymusic |  2005/09/28 (水) 07:43 [ 編集 ] No.1310

コメントを投稿する 記事: チック・コリア 『 Remembering Bud Powell 』。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 棚から牡丹餅。
この前の記事 : 鶏レバーを食す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。