雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

フランチェスコ・カフィーソ 『 New York Lullaby 』

   ↑  2005/10/05 (水)  カテゴリー: 未分類

凄い事になりました。俄かには信じがたい少年です。これは聴くしかありません。余計な言葉は無意味で空しい。

ほんとに16歳の少年が吹いているのと疑いたくなるほど,成熟した音です。これがアルトサックスの最も美しい吹き方なんですね。しばらくこんな美しい音を聴いてなかったので,本物のアルトの音を忘れてました。テナーやトランペットでは,新しいスターが登場しているのに,アルト界ではこのところスターの出現がなかったですよね。ジェシー・デイヴィス,スティーブ・ウイリアムソン,ブルース・ウイリアムスなど,良い線いっていると思っていたけど,今ひとつ魅力的でなっかたし,グレッグ・オスビーやケニー・ギャレットは変なことばっかりやって愛想尽きたし,強いて言えばステファノ・ディ・バティスタが興味あるところだけど,でも,なーんかなー。うーん,上手いんだけどなー。

こんな悶々としたアルト界にやっとスターが登場といった感じです。上手いのは当然として,アドリブ・ラインも結構アイディア豊富で,所々フィル・ウッズ似,というか,フィル・ウッズのお得意フレーズをそのままパクってるところもあって,思わずふき出しそうになったりして。ソニー・クリスぽい音色で高音を瑞々しく吹き鳴らしたかと思うと,一転,低音ではテナー的なふくよか暖かい音で朗々と歌ったり。もう何でも出来てしまいます,このガキンチョは。<My Old Flame>ではサブトーンを使ってるではないですか。アルトもサブトーン出せるんでしたっけ。もう何でもできるんです,このガキンチョは。

このアルバムはワン・ホーン・カルテットですが,カフィーソとたとえばエンリコ・ラバの2管で聴いてみたいなーとか,ピアノはやっぱりボラーニなんかにして,そうそう,ボッソとの2管だったらすごいことになりそうだなとか想像しながら,ネット検索していたら,なんと,既に競演しているのでした。ま,当たり前か。エンリコ・ラバとは今年のモントリオール・ジャズ・フェスで競演。といってもカフィーソが飛び入りですが。ボラーニやボッソとはデビュー・アルバム『 Very Early 』で競演してました。このデビュー・アルバムは絶対手に入れよう。それから,11月5日,6日に銀座のジャズ・フェスに来日するみたいです。詳細はアップされてませんが,絶対観に行こう。わくわく。彼のホーム・ページもおもしろいですよ。Photo がたくさんアップされてますが,マルサリスとの写真なんか見ると,カフィーソの小ささにびっくりします。


彼の出現で,アルトマンはみんな腰抜かしているんでしょうね。

世の中のアルトマンがケースに楽器をしまう音が聞こえてきそうです。


P.S. さっき隣でメール打ってた妻が,<この人いいわね。誰。>って,聴いてきました。音楽無知の彼女の琴線にふれるジャズなんて滅多にないのに。それほどカフィーソが凄いということか。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-679.html

2005/10/05 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


さっそくお邪魔しました

やっぱり凄いガキですよね。
テクニックから歌心までなにをとっても完璧です。

クリスさんの記事は私の拙い文章と違って、興奮ぶりが伝わってくるのと同時に、私が書き足らなかった部分もちゃんと書かれていて素晴らしいです。

「銀座のジャズ・フェス」はもう必見ですね。
ジャズの歴史に新たな、そして大きな1ページが加わっているのを見逃す訳にはいきません。
私も観たいなぁ。

narymusic |  2005/10/05 (水) 23:24 [ 編集 ] No.1339

コメントを投稿する 記事: フランチェスコ・カフィーソ 『 New York Lullaby 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。