雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ウルフ・ワケニウス 『 Enchanted Moments 』。

   ↑  2005/10/15 (土)  カテゴリー: 未分類

昨日は風邪で体が弱っていてので,早々ベットにもぐりこみ,あまり神経に障らない軽めのジャズを聴こうかな~と思い,ウルフ・ワケニウスの『 Enchanted Moments 』を取り出し聴いていました。96年のアルバムだからもう10年近く経つんですね。時の経つのは早いものです。このアルバムは僕がワケニウスを知るきっかけとなったアルバムで,以前は就眠する際,よく聴いてました。全曲,アコースティック・ギターのスローバラードなので眠る時には最適です。一曲でもうるさい曲が入っているとそこで目が覚めてしまいますし。

ワケニウスのアルバムはどのアルバムもはずれがないのですが,僕は本作と『Eternity』というアコースティック・ソロ・ギターのアルバムが好きです。この『Eternity』は<spice of Life >から発売になってますが,この<spice of Life >というレーベルもDRAGON同様,良質なスウェーデン・ジャズをコンスタントに発売している非常に好感のもてるレーベルです。『Eternity』の中には<Once Upon A Time In America >も入っていますが,これはエンニオ・モリコーネの同名の映画のサントラです。先日,モリコーネの音楽なんか知らないと言いましたが,この曲だけは良く知っています。とにかく,僕の最も好きな映画なんです。

話を戻しますと,本作『Enchanted Moments』はラーシュ・ヤンソン(p),ラーシュ・ダニエルソン(b),レイモンド・カールソン(ds)のギター・カルテットなんですが,ラーシュ・ヤンソンはあまりピアノ・ソロをとらず,シンセで<ホワ~ン,シュワ~ン>とバッキングしているだけです。でもそれが心地よい眠りを誘い,極上のリラクゼイション・ミュージックに仕上がっています。

微熱のなかで,バルト海の深淵に佇み,一瞬,その群青色に輝く深い海に吸い込まれていくような錯覚を覚えました。そして,流れるように過ぎていく曲達に漂いながら,夕べはいつのまにか眠りに就いていました。

ULK WAKENIUS 『 Enchanted Moments 』1996 DRAGON CRCD278
Ulf Wakenius (g)
Lars Jansson (p)
Lars Danielsson (b)
Raymond Karlsson (ds)
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-693.html

2005/10/15 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


結構違いますね。

HMV通販で遅いんですね。
別に急いで聴かなきゃならない訳じゃないし,
いいんじゃないですか。

ワケニウスの当たり外れは確かにありますね。
僕としては,あんなにテクニックなるならガンガン弾きまくって欲しいと思ってます。なんかテクの出し惜しみしているようで,一番ストレスなのは彼自身ではないのかと思うことがあります。あまりにも抑えすぎ。

確かにピーターソンと競演する時はちゃんと弾いているんでしょうね。僕,持ってないんですよ。ナリーさんがいいとおっしゃるなら買って来よう。DUに置いてあったので。

クリス |  2005/10/18 (火) 20:49 [ 編集 ] No.1387


もう買ったんですか

やっぱりDU(かな?)は速いっすね。
HMV通販は今月末の発売予定なのでまだ来ないです。

私もワケニウスは当りハズレが多いような気がします。
実はオスカー・ピーターソンのところでやっているのが一番楽しめたりなんかしてね(笑)

nary |  2005/10/18 (火) 04:21 [ 編集 ] No.1388


もう買ったのですが。

このキース集は,まだ1回通して聴いただけだけど,
僕としては今ひとつかな。
すずっくさんも聴いてみると分かると思いますが,
8ビートでギターのミュート音を使ったテーマの2,4,8,10曲目のような曲はちょっとだめです。
ジャズを感じません。
「tokyo blue」のようなエレキで弾きまくるか,「
enchant moment」のような眠くなるジャズか,どちらかにして欲しいな~。
ちょっと中途半端でつまらん。
でもまだ聴きこんでないので,評価を下さすには,
時期尚早かもしれないけどね。

クリス |  2005/10/17 (月) 21:41 [ 編集 ] No.1389


Unknown

Enchanted Moments
私も大すきです。
やはり、これで、即ワケニウスにはまりました。
『Eternity』もやっぱり買おう。
なんだか、その前に買ったソロアルバムが、もう一つだったので、延期しちゃってましたが、やはり、買おう。。
トルストイのアルバムにもいましたよね。
ダニエルソンとも良く組んでお仕事するので、ダブル追っかけになる事がおおいです。
キース集の新譜も楽しみにしてるんです。
クリスさんも、好きなら買おう。。。って、また、同じ過ちを犯してしまいそう。。(^_^);

すずっく |  2005/10/17 (月) 18:31 [ 編集 ] No.1390

コメントを投稿する 記事: ウルフ・ワケニウス 『 Enchanted Moments 』。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。