雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アート・ペッパー 『 Playboys 』つづき 。

   ↑  2005/10/16 (日)  カテゴリー: 未分類

            

先ほどお話した『 Playboys 』の再発ジャケ違い盤です。紫色のバックに緑色と黄色の文字が美しいし,モノクロのレコーディング風景をとらえたフォトも臨場感があり,カッコイイので,オリジナルの<おっぱい娘>ジャケと甲乙付けがたいな~。再発CDは,更にジャケを変更していて,これまたややこしい。

下のアルバムも先ほど紹介した『 Playboys 』の3ヶ月前の56年7月に,チェット・ベイカーとアート・ペッパーが競演したアルバムです。録音当初,プロデューサーのリチャード・ボックはその出来に不満だったのでしょう。単体のアルバムとしては発表されず,いくつかのオムニバス・アルバムに編集されて振り分けられたのでした。内容は,統一感がなく,散漫な感じがしますが,2人に演奏は好調です。

            

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-696.html

2005/10/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: アート・ペッパー 『 Playboys 』つづき 。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。