雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

フィル・ウッズ 『 Live From Showboat 』。

   ↑  2005/10/27 (木)  カテゴリー: 未分類

最近,フランシスコ・カフィーソやロザリオ・ジュリアーニなどを聴いていたら,フィル・ウッズを聴いてみたくなり,こんなレコードを取り出してきました。1976年のワシントンのクラブ「ショーボート・ラウンジ」でのライブ2枚組『 Live From Showboat 』です。ウッズの代表作といえば『 Warm Woods 』とかヨーロピアン・リズム・マシーンとの『 Alive And Well In Paris 』『 At The Montreux Jazz Festival 』ですかね。『 Phil Talks With Quill 』なんていうのもありましたね。いいですねぇ~。

でも,個人的にウッズの最高傑作はこの『 Live From Showboat 』なんです。誰も褒めないアルバムだけど絶対いい。特にside3の<Brazilian Affair>が素敵です。21分40秒の4部構成の組曲になっていて,ラテン・リズムに乗って,次々と美麗メロ・哀調メロが飛び出し,感動的組曲です。
この高揚感がたまりませんなぁ~。

僕の中では,ちょうどYESの『 Relayer 』を聴いている時と同じような心境になるんです。ちょうどプログレの楽曲に通じる構成が感じ取れます。
それ以外の楽曲ももちろん出来がよく,2枚組みでも飽きることがありません。

人気のないアルバムなので中古店でも1000円くらいで手に入ります。残念なことに,おそらくCD化されていないと思います。強くCD化を切望するアルバムです。

Phil Woods 『 Live From Showboat 』RCA9131~32
Phil Woods (as, ss)
Mike Melillo (p)
Harry Leahey (g)
Steve Gilmore (b)
Bill Goodwin (ds)
Alyrio Lima (per)
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-708.html

2005/10/27 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


私も好きです

記事を見まして持っているLPを見ましたら聴いくれとアルバムがありました。明日聞いてみます。クリスさんの記事より地味な色のジャケですがこれはPC処理の違いでしょうか。Lpのジャケットには“これを聞けば彼こそバードの真の後継者という言葉に納得出きるはずだ”と書いてありますが思い出してもそのような事は関係なく良かったとの思いがあります。

monaka |  2006/08/27 (日) 00:29 [ 編集 ] No.1439


けっこう安いですよ。

昔買った本作がもともとVGクラスの盤だったので,2,3年前にDUで中古を見つけた際,2枚目を購入したのですが,2枚組みなのに1000円+αでしたよ。人気ないんでしょうね。

このアルバムのように,なぜかCD化されない隠れ名盤があるからターンテーブルを捨てられずにいるんでしょうね。僕は。

クリス |  2005/10/29 (土) 00:58 [ 編集 ] No.1440


昔よく聴いていました

LPを手放しちゃったのですが、CD化されていないんですね。
きっとこういうブツが中古市場でけっこういい値段で取引されているんだろうなぁ。
くやし~!

nary |  2005/10/27 (木) 23:38 [ 編集 ] No.1441

コメントを投稿する 記事: フィル・ウッズ 『 Live From Showboat 』。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。