雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ジャック・ウイルソン 『 Song For My Daughter 』。

   ↑  2005/10/30 (日)  カテゴリー: 未分類

  

体調もすぐれなかったので,今日は一日家にいて,子供と遊んでいました。
6ヶ月も過ぎ,体重も6kgを超えてきたので,抱っこしてると腕が痛くなってきます。
しかも歯が生えてきてるので,僕の指を噛むと痛いし。
居間に放っておくと,アンプのつまみをいじったり,咥えたり。
テレビのリモコンをしゃぶってどろどろにしたり。
キャー,キャーと叫びながら部屋中を這いづり回ったり。
まさに怪獣です。でも楽しい。

ジャック・ウイルソンのように歌はつくってあげられないけど,
<やぎさんゆうびん>や<げんこつやまのたぬきさん>など,
たくさん童謡を覚えて,歌ってあげるからね。


ジャズ聴いている場合じゃないなぁ~。
童謡を覚えなきゃ。




Jack Wilson 『 Song For My Daughter 』 1968 Blue Note BST-84328
Jack Wilson (p)
Ike Isaacs (b)
Ray Brown (b)
Donald Bailey (ds)
with strings


P.S. 童謡で<やまのワルツ>という曲が美麗歌なんですよ~。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-714.html

2005/10/30 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


ありがとうございます。

このまま,大きくならないで欲しいと思ってしまいますよ。

この歳になり,やっと生きる目標ができたような感じです。この子を幸せにしようと。そして,この子が成人するまで死ねないと。

バーチュオーソ,いいですよね。今回,マーティン・テイラーを聴いてきたので,帰宅後,久しぶりにジョーパスも聴いてました。今聴くと結構ノリノリにソロ弾いてたんだな~と思いました。以前はバーチュオーソのコピー譜見ながら,ギター練習をよくしました。最近,さぼりぎみですけど。

クリス |  2005/10/30 (日) 23:23 [ 編集 ] No.1468


ますます可愛くなって

ますます可愛くなって、
今が一番大変でしょうけど
今が一番いいときですよ

あっという間に、大きくなるんだから

そうそう、私は今、ジョー・パスの「VIRTUOSO」を聴きながら、日本酒をいただいております。

バブ |  2005/10/30 (日) 22:49 [ 編集 ] No.1469

コメントを投稿する 記事: ジャック・ウイルソン 『 Song For My Daughter 』。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。