雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Alan Broadbent 『 You And The Night And The Music 』

   ↑  2005/11/03 (木)  カテゴリー: 未分類


昨日,Alan Broadbentの『 Personal Standards 』(1996 concord)を取り上げましたが,今日は彼の『 You And The Night And The Music 』(2002 Paddle Wheel)なんかを取り出して聴いています。どうも彼はピアニストというより裏方のイメージが強いですね。最近では,Diana KrallDVD Live In Paris Jane MonheitDVD Live at the Rainbow Room でのアレンジャー,指揮での活躍が有名ですね。彼のアレンジは知的で優雅で,いかにもアメリカ上流階級の人々が好みそうな気品に満ちています。Jane MonheitDVDのインタビューでも登場してましたが,物静かで知的なロマンスグレーの伯父様といった風貌で素敵でした。かなり儲かっているんだろうな~,とも思いましたが。

Broadbentのピアノトリオとなると,80年代から活動を増やし出した頃,Discoveryに『 Everything I Love 』(1986),『 Another Time 』(1987),『 Away From You 』(1987)などを出していますが,どれも現在廃盤です(「幻のCD廃盤・レア盤掘り起こしコレクション」に4つ星で掲載!)。90年代のconcord盤は現在でも入手は容易です。昨日の『 Personal Standards 』は文字通りBroadbentのオリジナル集なのですが,本当のstandardを聴きたいなら,『 Pacific Standard Time 』(1996 concord)がなかなかの出来です(写真左下)。一応,最高傑作と言われているのが澤野から復刻された『 Song Of Home 』(1984 Kiwi Pacific(写真右下)です。祖国ニュージーランドでのライブを収録されたものです。これも素晴らしいのですが,最高傑作かどうかはわかりません。そして,今回紹介する『 You And The Night And The Music 』はBrian Bromberg (b), Joe Labarbera (ds)と組んだ2002年の作品です。今までの作品が,繊細で抑制の効いた,悪く言えば物足りない感じが否めない作品が多かったのですが,本作はメンバーからも察しがつくように,本気です。久しぶりにピアノを弾くか~,といった気合が感じられます。じっくり向かい合って鑑賞するのに十分な手ごたえです。決してBGMではありません。やっぱり本気だすと上手いんですねこの人。個人的に嬉しかったのはM5Lee Morganの<Seora>が入っていることですね。Lee Morganの最愛聴曲である<Seora1曲で本作は買いです。いかがでしょうか。

 

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-718.html

2005/11/03 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2012/02/06 (月) 19:56 No.4518


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2012/02/20 (月) 12:55 No.4521

コメントを投稿する 記事: Alan Broadbent 『 You And The Night And The Music 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。