雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Eddie Higgins 『 You Don’t Know What Love Is 』

   ↑  2005/11/20 (日)  カテゴリー: 未分類

今月8日に父の直腸癌が発見されてから慌しい日々が続いていましたが,ついに明日は手術の日になってしまいました。僕もだいぶ精神的に落ち着いてきて, Jazzを聴く余裕もでてきたので,昨日は久しぶりにDisk Unionに行って,新譜3枚と旧譜の中古を10枚程買って来ました。でもやはり明日の手術のことを考えると焦心苦慮し,なかなか集中してJazzを聴く気分にはなれません。結局,今日も家で子供と遊んだり,家族で隅田川土手を散歩したりして,何となくぼーと過ごしてしまいました。先ほどから自室に籠ってJazzを聴いていますが,こういう時に聴けるJazzって,なかなか無いものです。あまり心に突き刺さる音は聴きたくないし,ノリのいいJazzも気分に合わないし,ということでEddie Higgins の『 You Don’t Know What Love Is 』を繰り返し聴いています。まあ,どうでもいいアルバムですが,今の精神状態にはちょうどいいかも。でもこのアルバムはオーディオマニアには結構評判が良いみたいです。ハイブリッド版も発売されていて,ピアノもベーゼルドルファー・インペリアルを使用していたりと,音にこだわったVenusらしい作りです。

妻は今晩0時から始まる酉の市に出かけてくるそうです。父のためにお守りを買うためです。明日は早朝に宇都宮に新幹線で行き,病院で待機してくれるようです。本当に助かります。火曜日には僕も仕事を早々に切り上げ,お見舞いに行く予定です。

それにしても今年は子供の誕生,父の癌と,悲喜交々の一年でした。

Eddie Higgins 『 You Don’t Know What Love Is 』2004 Venus TKCV35175
Eddie Higgins (p)

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-723.html

2005/11/20 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : David Hazeltine 『Cleopatra’s Dream 』
この前の記事 : 父の話。

Comment


naryさん,お久しぶりです。

お気遣いありがとうございます。

しばらく,ネットすら見ていなかったので,昨日,naryさんの貯まった未読記事をまとめて拝見させていただきました。

Devid Hazeltineの新作に対するご意見は,全く同感です。ですので僕が書く事がないのですが,今晩は僕なりにHazeltineについて書いてみようかと思っています。

これからも今まで同様,よろしくお願い致します。

クリス |  2005/11/21 (月) 09:44 [ 編集 ] No.1490


心情お察しします

なにも力にはなれませんが、明日の手術の成功とお父上の一日も早い回復を心からお祈り申し上げます。

nary |  2005/11/20 (日) 23:19 [ 編集 ] No.1491

コメントを投稿する 記事: Eddie Higgins 『 You Don’t Know What Love Is 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : David Hazeltine 『Cleopatra’s Dream 』
この前の記事 : 父の話。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。