雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Thierry Lang 『 Between A Smile And Tears 』

   ↑  2005/11/23 (水)  カテゴリー: 未分類


今年も早くもあと1ヶ月。
今年は4月に待望の子供の誕生で最高の幸せを味わったかと思ったら,
今月,父の癌発見。そして手術。
悲喜交々のまさに< Between A Smile And Tears >な1年でした。
静かに流れるラングのピアノを聴きながら,
来年こそは涙の無い1年にしたいと切に願いました。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-727.html

2005/11/23 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Anthony Wilson 『 Adult Themes 』
この前の記事 : Lars Jansson 『 Hope 』

Comment


今晩わ。

この作品の内容に全然触れていない僕の駄文を
TBしてしまってすみません。

久しぶりに今、選挙速報を聴きながらこのCDを
聴いていますが、一曲目のラングのオリジナル、
≪ your notes ≫は良い曲ですね~。

こういう繊細で壊れそうなリリカルな曲を書かせると、この人、ピカイチですよね。

それにしても自民党、大敗ですね。

criss to monaka |  2007/07/29 (日) 22:55 [ 編集 ] No.1504


昔にTB

クリスさん、こんにちは、monakaです。
私よりずっと前にblogをはじめられていらっしゃったkクリスさんの記事は遡って全て呼んでいます。
ラングのこのアルバムの記事も覚えていましたが、後追いになりました。
時間が経っても良いものはを聴いていきたいですね。

monaka |  2007/07/24 (火) 20:18 [ 編集 ] No.1505

コメントを投稿する 記事: Thierry Lang 『 Between A Smile And Tears 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Anthony Wilson 『 Adult Themes 』
この前の記事 : Lars Jansson 『 Hope 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。