雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Curtis Fuller 『 Blues ette 』 (1)

   ↑  2005/11/26 (土)  カテゴリー: 未分類

一昨日,ブログ「Jazzを聴きながら」のバブさんが,ベニー・ゴルソンの『 Gone With Golson 』を紹介されていて,<ゴルソン・ハーモニー>という懐かしい言葉が出てきたものだから,急にカーティス・フラーの『 Blues ette 』が聴きたくなり,レコード棚から取り出してきたところです。この寒い季節には聴きたくなるアルバムなんですよね~。冬限定名盤ですかね。

このカーティス・フラーとベニー・ゴルソンのハーモニーはご存知<クロースズ・ハーモニー:密集和音>といって,音階の近い音を重ねるハーモニーですが,長3度や短3度の和音に比べて,正確なピッチを要求され,聴いているとわかりませんが,結構難しいんでしょうね。このクローズド・ハーモニーのおかげでこのアルバムは,とってもJazzyでFunkyな香りを放っているんですね。1958年から59年にかけて,二人はNYのJazz Spot「 Five Spot 」に1年契約でハウス・バンドとしての出演していた際,試行錯誤の結果,このクローズド・ハーモニーを手に入れたと,のちにゴルソンが語っていました。はじめは普通のオープン・ハーモニーで演奏していたようです。 今更,本作の素晴らしさを書いても仕方ないですが,世間的に有名なA1の<Five Spot After Dark>や,A3の<Blues-ette>よりも,個人的にはB2の物悲しいスタンダード<Love Your Spell Is Everywhere >の方が好きです。10人Jazz fanがいたら1人ぐらいそう思っている人いるんじゃないでしょうか。だいたい<Five Spot After Dark>なんてブルースですし。

<Five Spot After Dark>といえば平成元年頃,武田製薬のアリナミンVドリンクのCFで使用されていましたね。夕暮れか明け方にオフィスで働く白人のCFです。それから村上春樹の「アフターダーク」もこの曲からとったタイトルですね。主人公の男の子がJazz Bandでトロンボーンを吹いているのですが,彼がトロンボーンを持つようになった理由というのが,何気なしに中古レコード店で『 Blues ette 』を買っったら,その中の<Five Spot After Dark>が気に入って,よしトロンボーンをやろうと決めたという話です。ストーリー的には別にトロンボーンである必然性はないし,テレキャスターをしょったロック少年でもよいのですが,いちJazz Fanとしてはやっぱりトロンボーンの方が感情移入できます。

 
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-730.html

2005/11/26 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


口ずさみますよ。

僕は「タタタ,タッタ,タータタ」
ではなく,
「タータ,タッタータッター,タータタ」ですけど。

クリス |  2005/11/27 (日) 19:58 [ 編集 ] No.1508


失礼しちゃいました

この記事を読む前に、返事のコメントを書いたもので、「口ずさみますか?」なんて書いちゃいました。
「Love Your Spell Is Everywhere」がお好きですか。
ジャズ喫茶でバイトしていたとき、B面のリクエストもとても多いアルバムでしたよ。
私も好きです。

バブ |  2005/11/26 (土) 22:37 [ 編集 ] No.1509

コメントを投稿する 記事: Curtis Fuller 『 Blues ette 』 (1)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。