雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Eric Teruel 『 Dreams From The Real World 』

   ↑  2005/12/17 (土)  カテゴリー: 未分類

先ほど紹介したチャールズ・ルースの『 Lust For Jazz 』や『 Franch Kisses 』はいずれもガッツ・プロダクションの作品だとお話しましたが,実はこれらは「Piano Trio 万歳」というシリーズの中の作品です。詳しくはこちらを見てください。HPには全21タイトル載っています。チャールズ・ルース以外には,ハンガリーのソルト・カルトネツカー,トリオ・アコースティック,ポーランドのマイケル・トカイ,アメリカのダン・クレイなど,もー,お金が幾らあっても足りね~,という声が聞こえてきそうなラインナップです。で,僕もこれまた全部というわけにもいきませんので,長年の感と,ジャッケットから漂う匂いを頼りに,「これはいいかも」と思う作品を少しづつ買っています。その中で結構気に入っているのがフランスの俊英エリック・テリュエルの『 Dreams From The Real World 』なんですね。

帯のCaptionには,「前作同様,室内楽的な要素とメランコリックな雰囲気に加え,さらにエネルギッシュに自らの世界を表現している好盤です。」とあります。僕はどうも「室内楽的」という言葉に拒否反応を示すようで,たとえばイタリアのレーベル「EGEA」などのように「室内楽的ジャズ」を売りにしている音楽にはちょっと近寄れません。(このレーベルのアルバムは,みんなドラムが入っていないんです。信じられませ~ん。)ということで,ちょっと“はずれ”の心配もあったのですが,ジャケに惹かれて買ってしまいました。でも,内容はイイ線いってると思います。それ程「室内楽的」でも「メランコリック」でもなかったし。逆にM-2<Outsider>やM-5<Straight and Winding>などはスピード感のあるモーダルな演奏で,スカッとカッコイイよくて,小粒なハンコック・トリオみたいです。そしてなんといっても一番素敵な曲がM-7<Self On Sea>(邦題:僕と海)です。一回聴いただけでは頭にメロディーが再現できない,でも,どうしても気になるちょっとアウターなメロディー・ラインを持った美旋律。うーん,この曲はいいです。

P.S. この「Piano Trio 万歳」シリーズでルイジ・マルティナーレの『 Simple Memory 』が発売になっているのですが,これがちょっと期待はずれでしたね~。まあ,期待しすぎていたせいもあるのですが。

Eric Teruel 『 Dreams From The Real World 』2004 Gats Production GPTS019
Eric Teruel (p)
Patrick Maradan (b)
Cedric Perrot (ds)
愛聴度【★★★★☆】
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-754.html

2005/12/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 今日は本棚の整理
この前の記事 : Charles Loos 『 En Public, Au Travers 』

Comment

コメントを投稿する 記事: Eric Teruel 『 Dreams From The Real World 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 今日は本棚の整理
この前の記事 : Charles Loos 『 En Public, Au Travers 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。