雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Miles Davis 『 Munich Concert 』 補足

   ↑  2006/01/07 (土)  カテゴリー: 未分類
                        
          Live in Germany 1988

一昨日,マイルスの Munich Concert の話をしましたが,ちょっと補足しておきます。中山康樹氏によると,このブートは東芝から出ているDVD Live in Munich (海外では Live in Germany 1988 として出ている)と,最近海外で発売されているブートDVD Prince of Darkness とのカップリングCDとの事。なーんだ,『 Live in Munich 』と『 Live in Germany 1988 』は同じものなの(実はちょっと違ったけど)。『 Live in Germany 1988 』は持ってたような。ということで,DVD棚を探したらありました,『 Live in Germany 1988 』が。買ったことも忘れている始末。どうしようもありません。

今回の3枚組とこれらの
DVDを比べてみると,Disk1Disk2が『 Live in Germany 1988 』から,Disk3が『 Prince of Darkness 』からのパイレートでした。『 Prince of Darkness 』の中には70年のワイト島での35分のライブ映像も納められていますが,これも別ブートDVDからのパイレートということで,ブートDVDから新たなブートDVDを制作し,さらにそこから音源だけ吸い取りブートCDを作って格安で売りさばくという,非常にあこぎな商売をしているわけですね。

 
R)マリリン・マズールのパーフォマンスはなかなかセクシーです。テクニックも抜群。
L)フォーリーです。元映像が悪いため分かりにくいけど,太い弦が4本だけでしょ。アームまでくつけてます。ギターサウンドを出すため,ほとんど24フレットぎりぎりでのソロがほとんどです。ピック弾きしてるんだし,そんな無理してベース弾かなくても,ギター弾けばいいのに。

最近,エバンスのブート
Gambitというレーベルから4枚ほど出てますね。マイルス程でないにしても,エバンスのブートも大賑わいです。

P.S. マイルスの「セラー・ドア」を買おうか買うまいか迷っている。15000円はかなりの出費だしな~と思っていたら,アマゾンでなんと8800円。なんでこんなに差があるんだ。アマゾンに申し込んじゃおうかな。セラー・ドアでのキースの神がかりの狂喜のキーボード,すごく聴きたい。



関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-773.html

2006/01/07 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Stewy Von Wattenwyl 『dienda 』
この前の記事 : Till Grunewald / Phonosource

Comment


sweetjamさん,おばんです。

買われたんですか。すばらしい。
アマゾンの8800円は安いえすね。
すぐに品切れになりそう。
ほんと迷います。
結局,「Live Evil」のテオ・マセロによる編集前の音源ですからね~。
「Live Evil」は大好きなんですよ。とくにキースのキーボードは神がかり的で凄いですよね。
でもテオ・マセロがハサミを入れたから凄いアルバムになったのであって,未編集の「Celler Door」は聴くに耐えられる音源なのか疑問です。
老後の楽しみに1set買っておくかな~。

ワイト島のキースは確かにラリっているようで恐いですね。キーボード弾くの嫌がっていたわりに,一番ノリノリだったのは意外にキースだったりして。

クリス |  2006/01/08 (日) 22:48 [ 編集 ] No.1665


Unknown

「The Cellar Door」・・ボクはアマゾンで激安だったので
買いました。まだ全部聴いていませんが...
キースは、若い頃のキースのようにファンキーな音を出して
いたので、ちょっとビックリ。ワイト島のキースって
ちょっとラリっているような感じでしたね。
iTunes Music Storeの本国版だとすでにダウンロード出来る
ようになっているので、サンプルを聴けます。

sweetjam |  2006/01/08 (日) 17:24 [ 編集 ] No.1666

コメントを投稿する 記事: Miles Davis 『 Munich Concert 』 補足

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Stewy Von Wattenwyl 『dienda 』
この前の記事 : Till Grunewald / Phonosource
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。