雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Red Hot Chili Peppers 『 Mother's Milk 』

   ↑  2006/01/10 (火)  カテゴリー: 未分類

<初めに>ジャズ記事ではありません。

昨日,ジョシュア・レッドマンの最新作『 Momentum 』に,レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシスト,フリー(Flea)が参加していると書きましたので,ちょっとだけレッチリについてお話をさせてください。

ジョシュアのアルバムでは3曲に参加していて,ワン・コードの8ビート物で弾いてますが,正直,高いギャラ出してフリーに弾いてもらわなくてもいいんじゃないの,といった演奏です。(僕でも弾けそう)

僕がレッチリを聴き始めたのは1989年の4th アルバム『 Mother's Milk 』(邦題:『母乳』)でした。ある日ラジオでスティービー・ワンダーのカバー<ハイヤー・グラウンド>が流れてきて,それに衝撃を受けたのがきっかけでした。フリーのスラップ・オクターブ・フレーズのイントロで始まるあれです。恐らくだれでも耳にしたことがあると思います。フリーのベースは一聴してミュージックマンのベースであると分かるほどクリアーでしかも太く硬い音色でした。彼は当時はミュージックマンのスティングレイ・ベースを使用していたんです。今は違うと思いますが。僕は大学の頃はルイス・ジョンソンにはまっていて,一時期友人からミュージックマンを借りて弾いていたこともあり,大好きなベースのひとつでした。ミュージックマンは柔なベースではないんですよ。弾きこなすには根性,体力,握力が必要なヘビー級のベースです。そんなところからレッチリ(特にフリー)のファンになり,新作は欠かさず購入しております。でも正直,今のレッチリにはちょっと飽きてきていますが。昔に比べて普通っぽくなっちゃたような気がするんですよね。『 Mother's Milk 』や『 Blood Sugar Sex Magic 』(凄いタイトル!)の頃の方がキレまくっていたと思うんですね。最近はフリーのスラップやらなくなっちゃったし。

この『 Mother's Milk 』のM-3<Subway to Venus >なんか,ブラス・アンサンブルが入っていて,間奏では5拍子になったりして,凄くカッコよかった。もともとチェイスやTower of Powerなどが好きだったから,すぐに共感できたし。

まあ,そんなことで最近はめっきり聴かなくなったアルバムを取り出して聴いています。やっぱりフリーはすごいけど,疲れるな~。

Amazon で試聴できます。こちらでどうぞ。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-780.html

2006/01/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Red Hot Chili Peppers 『 Mother's Milk 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。