雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Elvis Costello 『 My Flame Burns Blue 』

   ↑  2006/01/18 (水)  カテゴリー: 未分類

ライブドアの粉飾決算疑惑で,昨日からマーケットは大混乱に陥り,この2日間で日経平均で1000円近く値下がりしています。僕も多少株式を所有していますが,僕のような貧乏投資家でもたった2日間で車1台分程含み損が発生してしまうくらいですから,世の中には今日も眠れず不安な夜を過ごされている方も多いと思います。

恐らく,東京地検特捜部ははじめからライブドアを上場廃止までもっていくつもりだったのでしょう。これでライブドアもおしまいですね。あくまで僕の考えですが,フジテレビ問題で財界の大物達を怒らせてしまったのでしょうね。今まではIT関連企業相手のM&Aだけでしたから,ライブドアの悪行も見てみぬふりをしてくれてたのに,フジテレビまでいい気になって手を出してしまったから,いけなかったのでしょう。ホリエモンもちょっとやり過ぎましたね。財界の大物達が「あんな奴を野放しにしていたら,いつ我らの会社も乗っ取られるか分からないぞ」と危機感をもって,ホリエモン潰しにかかったと思われます。

話はちょっと変わりますが,東京地検が捜査に入ったのが16日夕方ですが,同日の午後の取引で,妙に値を消していく銘柄がいくつもあったとのことです。株式関係者はこれはおかしいと感じていたそうです。そしたら取引終了後に東京地検特捜部が捜査に入るというニュースが流れました。これはインサイダーでは。ライブドアに捜査が入ることを事前に知っていた人々がいるんです。こういう人こそ逮捕してほしいものです。

それにしてもライブドアと全く関係ない銘柄まで売られて,とんだとばっちりです。ここまで下げると笑うしかありません。まあ,株とはこんなもので,絶対はありませんから,恐いものです。

で,今日はあまりジャズ記事が書けなくなったので,ちらっと紹介だけ。今月,エルビス・コステロの新作 『 My Flame Burns Blue 』が出ました。2004年,オランダでのノースシー・ジャズ・フェスティバルでのライブ盤です。世界で唯一ストリングス・セクションを持つジャズ・オーケストラ,メロトボール・オーケストラをバックに,彼のオリジナルを中心に歌っています。珍しいところでは,チャールス・ミンガスの<Hora Decubitus >などもやってます。指揮はヴィンス・メンデューサです。流石にアレンジはすばらしいです。よく歌唱力に自信のあるロック歌手やポップス歌手がジャズのスタンダードを歌ったアルバムがありますが,それらとは全く違いますので注意してください。あくまでエルビス・コステロ好きが買うジャズっぽいアルバムです。

このCDにはボーナスCDが付いていて,これはシェークスピアの「真夏の夜の夢」にインスパイアされてコステロが以前に書いたバレエ音楽「IL Sogno 」からの編集バージョンです。まだ,聴いていませんので,コメントできませんが。

最近ではダイアナ・クラールとの結婚などがあり,公私ともにジャズに接近しているコステロですが,ぜひクラールとの本格的なジャズ・ボーカル・アルバムを制作してほしいものです。(既に2004年,モントルー・ジャズ・フェスでデュエットを披露してますが。)
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-787.html

2006/01/18 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Monica Zetterlund 6CD Box
この前の記事 : 納浩一 『 琴線 』

Comment


あれね。

バティスタ様のあれですね。ヘイデンのはブレッカー,メルドーが参加してるやつかな。アラン・ブロードメントのアレンジャーで参加していますよね。持ってませんが,今度買ってみようかな。

ドラム小僧さんへのレスでも書いたのですが,93年のメンデューサの「JAZZPANA 」がイイんですよ。フランンコ,タンゴの世界ですが,このアレンジで僕はメンデューサの名前を知ったんですよ。

クリス |  2006/01/19 (木) 23:49 [ 編集 ] No.1715


ドラム小僧さん,こんばんわ。

カイル・イーストウッドのアルバムは知りませんでした。

アレンジャーが話題になる事が少ないので,つい,見逃してしまいがちですですが,この人,イエロージャケット,ジョニ・ミッチェル,などのアレンジもしてるのを見つけたことがあります。

僕が好きなのに,ヴィンス・メンデューサのアルバムで93年の「JAZZPANA 」というのがあります。ブレッカー,ピーター・アースキン,スティーブ・カーン,アル・ディ・メオラらとビック・バンドの競演で,フラメンコ・フュージョンなんですが,なかなかです。1年に2,3回聴きたくなるアルバムです。

クリス |  2006/01/19 (木) 23:44 [ 編集 ] No.1716


ヴィンスメンドーサ!

あ、、、メンデューサですか、、
バティスタのあのアルバムや、ヘイデンのあのアルバムや、あのnguyen leの居る、sketchesなんてアルバムも、、、

好き♪
笑って、逃げる。。。
連続投稿でした。すいません。


すずっく |  2006/01/19 (木) 11:21 [ 編集 ] No.1717


ヴィンス・メンデューサ

彼のアレンジしたオーケストラであれば安心できますね。クリントの息子カイル・イーストウッドのファーストアルバムでの彼の仕事も評価できます。あまり表に出てくる人ではありませんが、アレンジャーとしては超一流の人だと思います。

ドラム小僧 |  2006/01/19 (木) 03:16 [ 編集 ] No.1718

コメントを投稿する 記事: Elvis Costello 『 My Flame Burns Blue 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Monica Zetterlund 6CD Box
この前の記事 : 納浩一 『 琴線 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。