雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

German Kucich 『 This is new 』

   ↑  2006/01/23 (月)  カテゴリー: 未分類

今日は,ヘルマン・クシチの最新録音盤『 This is new 』を取り上げます。<誰,それ。>とおっしゃる方でも「カフェの美脚ジャケ」と言えば,<あ~,レア盤のあれね>と思い出すでしょうか。以前から僕はあまり快く思っていなかった「幻のCD廃盤・レア盤 掘り起こしコレクション」にクシチの美脚ジャケの『 y desques…que? 』(2001 Ingo)が掲載されているんですね。そのおかげですっかり高額取引商品に格上げされてしまい,買いそびれてしまっていました。この『 y desques…que? 』は,「幻の~」に掲載される以前に,ジャズ批評113 「続ピアノ・トリオ最前線」(2002年)に掲載されたり,当時は寺島氏も絶賛していたのでですが,発売元のingo が発売後すぐに倒産したため,市場に僅かしか出回らず,結局そのまま廃盤になってしまったブツです。探しているジャズ・マニアの方も多いのではないでしょうか。それなら再プレスしちゃえばええやん,ということで,今月中にも再発盤が店頭に並ぶようです。もしかすると既に並んでいるかも。楽しみです。

今日は一足先に発売になった最新録音盤『
This is new 』の印象について,書いてみたいと思います。とは言っても他のアルバムを聴いたことがないので,控えめに書きます。彼らは十数年前からスペインのマドリードを中心に活動しているユニットです。ビル・エバンスから影響を受けたようですが,本作を聴くかぎりあまりエバンスを感じません。強いて言えばタイトル曲でもあるクルト・ワイルのM-7< This is new >で知的で叙情的美旋律がエバンス的と言えなくもないけど。全体的にはモードを多用し,アグレッシブに突っ走るタイプのようですが,決して速度オーバーしないお行儀の良さが感じ取れます。なんか風邪気味のアントニオ・ファラオみたいかな。結構3者のインタープレイも様になっていて,音にも厚みがあり,大部分が彼らのオリジナルなんですが,なかなかイイ曲です。モンクのM-8< Monk’s Dream >も,卓抜したアレンジが冴えています。少しばかり不完全燃焼気味で,凄くイイ~とは言えませんが,かなり善戦しているのではないでしょうか。

German Kucich 『 This is new 』2004 FAM 22010
German Kucich (p)
Paco Charlin (b)
Juanma Barroso (ds)


                   
                    『 y desques…que? 』(2001 Ingo

P.S. この『 y desques…que? 』。また,のんびりしていると店頭から消えてなくなりそうなので,早速明日でもDU行ってこよう。そういえばPierrick Pedron 参加のGordon Beckの新譜『  Seven Steps To Heaven 』だって,最近発売になったばかりなのに,先週買いに行ったら既に店頭から姿を消してしまっていました。輸入盤は買うのを躊躇しているとあっという間になくなるから恐いですね。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-791.html

2006/01/23 | Comment (9) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Rick Margitza 『 This is New 』
この前の記事 : Helge Lien 『 Live 』

Comment


そうですか、

>17時に一端閉まるようですね。

僕が覗くのがいつも夕方ということですね。

>常連客で満員で、僅かに1席しか空いてませんでした。

へ~、すごいですね。特別、新譜をかけたり、また、オーディオに凝っているわけではないのにね。

場所柄、ジャズ・ファンでない人も入るんでしょうね。いずれにしてもお客がたくさんてい、よかったです。ぜひ末長く続いてほしいものです。

criss to Marty |  2008/02/03 (日) 22:56 [ 編集 ] No.1734


BigBoy

クリスさん、こんばんは。

>東京の日帰り出張って、疲れそうですね。

朝5時起きで、帰ってきたら0時でした。

その分、往復の新幹線はぐっすりでした。

>昼はやってないんじゃありません?いつ行っても
閉まっている印象があるのですが。

お昼御飯も食べずに打合せだったので、その分早く仕事が終わり、BigBoyに入ったのは16時過ぎでした。17時に一端閉まるようですね。
常連客で満員で、僅かに1席しか空いてませんでした。

Marty |  2008/02/03 (日) 22:48 [ 編集 ] No.1735


お疲れ様です。

東京の日帰り出張って、疲れそうですね。
僕は仕事がら、あまり出張ってないのですが、
たまに東京から千葉や埼玉の病院にヘルプで出かけるだけ(しかも車で)でも、へとへとになりますからね。

「This is new」。出だしからテンション高く、迫力凄いでしょ。ちょっと疲れる作品かも...と、今、久し振りに聴き返していて、思いました。でもやっぱり凄い。

>噂の「BigBoy」にも行きました。
混んでましたか?僕も最初に2回行ったきりです。
昼はやってないんじゃありません?いつ行っても
閉まっている印象があるのですが。
夜は開いているみたいですが。

criss to Marty |  2008/02/03 (日) 22:05 [ 編集 ] No.1736


やっと買いました

クリスさん、こんばんは。
クリスさんに「This is new」を薦めて戴きながら、
時既に遅く在庫無しで買いそびれておりました。しかし、本日東京出張帰りにお茶の水のDISK UNIONで見つけて、買っちゃいました。2年越しですね。
噂の「BigBoy」にも行きました。
しかし朝は5時起きで、1時間程前に帰宅。
日帰り出張は辛い

Marty |  2008/02/01 (金) 01:14 [ 編集 ] No.1737


こんにちは

クリスさん

コメントありがとうございます。
「Playlog」って、たしかにちょと分かりにくいですよね。それにあまりカッコ良くなくて(笑)。
ソニーのポータブルオーディオなどを使うときのPC側ソフトをインストールすると加入できるSNSの類です。再生した曲のlogもアップされて公開されます。
私はJAZZはあまり圧縮しては聴かないので、「Playlog」ではあまりlogは残せませんが。
それにしてもクリスさんの書き込みは凄いですね。大変参考になります。
これからも、頻繁に読ませていただきますので、よろしくお願いします。

CCO |  2006/05/28 (日) 23:28 [ 編集 ] No.1738


CCOさん,こんにちは。

まずは,ご訪問ありがとうございます。

CCOさんが登録している「Playlog」って,ちょっと僕にはすぐには分かりにくいブログですね。音楽に特化したブログなんでしょうかね。

これからちょっと覗いてみますね。

また気になる記事があったらコメントください。
では,また。

クリス |  2006/05/28 (日) 18:00 [ 編集 ] No.1739


買ってしまいました

クリスさんこんにちは。
噂ではこの足ジャケの事を知っていましたが、クリスさんおブログでコメントを読んで、無性に欲しくなりDISK UNIONでやっと購入することができました。
念願の足ジャケ、かなりいけてましたよ。
(3月に買ったのですが、その後このクリスさんのブログをみつけるのに、こんなにかかってしまいました)

CCO |  2006/05/27 (土) 18:48 [ 編集 ] No.1740


買いでしょう。

1曲目を聴いて<これはイイ>と思いましたが,ちょと後半は捨て曲っぽかったです。でも買いかどうかと聞かれれば,迷わず買いだと思いますよ。たぶん,「 y desques...que?」より,出来はいいんだと思います。まだ,「 y desques...que?」は手に入れてませんが。

ちょっと,余談になりますが,現在,ヤフオクでこの「 y desques...que?」が出品されています。開始価格が5000円で1人5000円で入札入ってます。このCDはオリジナルなのか,今回の再発物なのか記載はありません。もしオリジナルなら,再発盤が世に出回る前に高値で売り払ってしまおうと考えていると思われるし,もし,再発盤なら,再発することを知らない人に高値で売りつけようといいると思われます。いずれにしても開始価格5000円はちょっとひどすぎるな~などと考えながら,ウォッチしてます。

クリス |  2006/01/24 (火) 22:25 [ 編集 ] No.1741


「y desques…que? 」

クリスさん、こんばんは。
「y desques…que? 」は、予約しました。クリスさんも書いておられるように、ジャズ批評の「続ピアノトリオ最前線」でのコメントから買いと判断しました。発売当時DUでは80枚しか入荷しなかったそうですね。
ところで、「This is new 」は買いですかね?
迷っています。

Marty |  2006/01/23 (月) 23:35 [ 編集 ] No.1742

コメントを投稿する 記事: German Kucich 『 This is new 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Rick Margitza 『 This is New 』
この前の記事 : Helge Lien 『 Live 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。