雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

大石学トリオ

   ↑  2006/01/26 (木)  カテゴリー: 未分類

昨日は御茶ノ水NARUでの大石学トリオを観ていました。メンバーは米木康志(b),原大力(ds)で,最近のレギュラー・メンバーです。知人と2人で7時30分からの1st stage直前に入店したのですが,お客は僕ら意外に5人だけ。ガラガラ状態で始まったライブですが,そのうち徐々にお客が入りはじめ,1st stageの終わりの頃にはほぼ満員状態で,ほっとしました。満員とはいってもNARUは結構小さき箱ですので,40人程の入りですけどね。

このメンバーでの演奏も数回観てますし,米木さんも本田竹広らとのライブでも観てるし,原さんもなんだかんだと結構観ているので,馴染みの顔ぶれです。原さんはいつものトレードマークの髪を後ろで束ねて,黒のナイキの帽子と黒のTシャツ。ステージにいつもタバコを噴かしながら上がってくるのもお決まりです。これまたいつものように左手小指を立ててマッチド・グリップで鮮やかなドラミングを聴かせてくれました。ホント楽しそうに演奏する方です。それに対して米木さんは絶対微笑まない,観客を一切見ない,しゃべらない,ほんと暗そう。見た目も宅八郎そっくりですし(失礼)。横縞の襟首が伸びきったシャツに黄色のニッカポッカ?(とび職のズボン)を履いて登場。この人,この格好で電車に乗って来たのかな~。この人,何処に住んでいるんだろう。この人,結婚してるのかな~。この人,ちゃんと風呂入っているのかな~と,いろいろ想像をかき立てられるキャラです。でも演奏はいたって王道。決して派手な早弾きなどしませんが,歌心に長けた趣味の良い大好きなベーシストです。演奏はほとんどオリジナル曲ですが,アルバムでは美しいバラード中心の聴き易い選曲ですが,ライブではかなりはじけて,ラテン,8ビート,高速モードと,彼の“動”の内面が表出したライブになっていました。大石さんって,ホント巧いと思うのですが,人気が今ひとつですよね。これから,もっともっと人気が出てほしいと思います。

余談ですが,御茶ノ水のNARUって,大好きなんですね。それは本当にJAZZが好きな人が立ち寄る店といった感じなので,客層のレベルが高いんですよ。これが南青山のBlue NoteやBody&Soulとかになると,どうしても普段JAZZを聴かない人々も紛れてくるので,雰囲気が軽薄になりがちで,落ち着かないんですよね。

それにしても東京って連日,こんなジャズのライブが青山,吉祥寺,荻窪,御茶ノ水,銀座,それに六本木と,沢山のライブ・ハウスで開かれているんですね。すごく素敵なことです。お金と時間さえあれば毎日ジャズが聴けるのですからね。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-793.html

2006/01/26 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Fabrizio Bosso 『 Mare Mosso 』
この前の記事 : Rick Margitza 『 This is New 』

Comment


はじめまして。

>実は,茶ナルのウエッブサイトも私どもが制作しています.それと,ミュージシャンの何人かのサイトも、、ってことで、、ほとんどのミュージシャンは知り合いですので、何か問題が起こったら,削除するかもしれませんがまた遊びにいらしてください。

そうでしたか~、それじゃ問題ありませんよね。

それにしてもライブ映像をブログ上でこうして観られるなんて素晴らしいことですね。感謝感激です。

さらにYoutubeで観れるようになり、ますます便利になりましたね。今も辛島文雄トリオ+原朋直さんの映像を観ながら書いてますが、生々しさが伝わってきて凄いイイです。

NARUの前はよく通るのですが、最近、忙しくてなかなか観に行けなくて申し訳ございませんが、4月からは月1ぐらいでは行けそうなので、お世話になると思います。どうかよろしくお願いいたします。

勝手ながらブックマークにも入れさせてもらいました。

では、また。

criss to jazzbun |  2008/03/26 (水) 01:59 [ 編集 ] No.1750


ブログに来ていただいて、ありがとう!!

ユーチューブも始めました,アドレスを貼りましたので,一度見てみてください。、、、
それと,クリスさんの質問にお答えします。実は,茶ナルのウエッブサイトも私どもが制作しています.それと,ミュージシャンの何人かのサイトも、、ってことで、、ほとんどのミュージシャンは知り合いですので、何か問題が起こったら,削除するかもしれませんがまた遊びにいらしてください。

jazzbun |  2008/03/20 (木) 06:30 [ 編集 ] No.1751


すずっくさん,おばんです。

百々徹さんって,恥ずかしながら全く知りません。これからちょっくら調べてみます。

ホント僕は日本人のジャズに無知なんですよ。

ここだけの話,なおきさんって,凄く冷静にジャズを見てるように思うんですよね。僕みたいに偏見的,偏愛的にジャズを聴くタイプと違って,常にニュートラルな考えができるような方ですね。みんな個性的で面白いです。

クリス |  2006/01/27 (金) 23:33 [ 編集 ] No.1752


ドラム小僧さん,こんばんわ。

また,そのうち機会がありますよ。
いつか,ライブ会場でお会いしたいものです。

NARUは僕の家から行きやすいんですよ。
電車でも車でも20分で到着します。

19歳の駿河台予備校時代からの付き合いなので,20年以上になります。
全く内装は昔と変わってないので,ほっとする空間です。

とってもじゃないけど,ミュージシャンに声をかけることなどできませんよ。本当は米来さんに「大西順子が消えた本当の理由で何なんですか?」と聴いてみたいのですが。

クリス |  2006/01/27 (金) 23:26 [ 編集 ] No.1753


ナリーさん,こんばんわ。

Jazz Bunさんのブログ観ました。
こんなブログがあるんですね。
びっくりしました。
本田さんのライブを今観てるのですが,
よく撮れていますね。
明日の夜にでもゆっくり観ようかと思ってます。
それにしても,これ,店やミュージシャンに
許可取ってるんですかね。
僕なんか演奏の合間に写真取るだけでオドオドしちゃうんですけど。

ほんと有益な情報,いつも感謝しています。

クリス |  2006/01/27 (金) 23:19 [ 編集 ] No.1754


うっげ!

いいなぁ~。
このトリオも聴いてみたかったんです!!
こっちにもこないかな。
3月にここになおきさんが、良いっていっていた百々徹さんって、来るので、、行ってみたいのだが、、、
どうなることやら。。

すずっく |  2006/01/27 (金) 17:48 [ 編集 ] No.1755


Unknown

クリスさんにこの話をお聞きしていたので行こうと思っていたのですが、仕事の関係で残念ながら行けませんでした。クリスさんと大石さんにお会いしたかったです。何かお話されましたか。

ナルってJR御茶ノ水西口交差点からすぐですので、東京のライブハウスで一番便利なところにありますよね。

ドラム小僧 |  2006/01/27 (金) 07:05 [ 編集 ] No.1756


NARU

JAZZ BUNさんという方がNARUでのライブを毎回ビデオに撮っていてブログで観ることが出来ますよ。
今回のライブも撮っていたかなぁ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jazz_bun" target=_blank>http://blogs.yahoo.co.jp/jazz_bun

nary |  2006/01/27 (金) 06:41 [ 編集 ] No.1757

コメントを投稿する 記事: 大石学トリオ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Fabrizio Bosso 『 Mare Mosso 』
この前の記事 : Rick Margitza 『 This is New 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。