雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

John Sneider 『 Panorama 』

   ↑  2006/02/18 (土)  カテゴリー: 未分類

なんか今日は管が聴きたくなってきました。ブライアン・リンチの後に引っ張り出してきたのは,ジョン・スナイダーの『 Panorama 』です。本作は2000年の彼の1stなのですが,それ以後,新作はリリースされていないと思います。たまたま数日前に御茶ノ水DUに寄ったら,ラリー・ゴールディングスの新作が面おきされていて,手にとってみたらなんとジョン・スナイダーが参加していました。迷った末,買わなかったんですけどね。本作にもラリー・ゴールディングスが参加してますし,結構仲良いみたいです。

本作には,クリス・ポッターが花を添えるように参加していて,また,ジョン・ハート(g)も4曲で参加しています。スナイダーの音色は派手なハイノートなど使わず,低音から高音までバランス良く音が出て,厚みと温かみのある音色です。なかなか巧いですよ。

僕も彼のことはよく知らないのですが,1969年生まれの36歳で,ギタリストのボブ・スナイダーの弟です。今までにマックス・ローチ,ミンガス・バンド,カーティス・フラー,クラーク・テリー,ブラッド・メルドー,ラリー・ゴールディングスらと競演しているようです。1998年にはカーマイン・クルーソ国際ジャズ・トランペット・コンペティションで優勝。セロニアス・モンク・コンペティションのジャズ・トランペット部門で決勝の5人までいったようです。

久しぶりに聴きましたが,ジョン・ハートのギターが濁りのないピュアな音色で,フレーズの良く歌い,なかなかイイです。

John Sneider 『 Panorama 』2000 Double-Time Records DTRCD-167
John Sneider(tp)
Chris Potter (ts, bcl)
Larry Goldings (B3)
David Berkman (p)
John Hart (g)
Bob Sneider (g)
David Gibson (tb)
Dwayne Bruno (b)
Andy Watson (ds)
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-813.html

2006/02/18 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Peter Asplund 『Lochiel's Warning 』
この前の記事 : Brian Lynch 『 24/7 』

Comment


ナリーさん,こんばんわ。

いつもいつもTBありがとうございます。

トム・スコットの新作,ジャズなんですね。
買ってみようと思います。

クリス |  2006/03/17 (金) 22:40 [ 編集 ] No.1856


そうそう、これですよ

どこかでこのジャケット見たような記憶があったのですが、クリスさんのところだったんだ。
クリスさんのジョン・スナイダー記事と私のゴールディングス記事の2つで1つといった感じですね(笑)

こちらからもTBさせてもらいます。

nary |  2006/03/16 (木) 23:28 [ 編集 ] No.1857

コメントを投稿する 記事: John Sneider 『 Panorama 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Peter Asplund 『Lochiel's Warning 』
この前の記事 : Brian Lynch 『 24/7 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。