雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Nicholas Folmer Quartet @ Marunouchi Building

   ↑  2008/08/26 (火)  カテゴリー: live report
Nicholas Folmer@maru building2008 001blog1.jpg Nicholas Folmer@maru building2008 002blog2.jpg
仕事帰りに丸の内の丸ビルで行われたニコラ・フォルメルのミニ・ライブを観てきました。

メンバーの事前告知はありませんでしたので、どんなメンバーを連れてくるのか楽しみにしていたのですが、ベースとドラムはベルモンド兄弟のバンド・メンバーであるシルヴァン・ロマーノとドレ・パルメルトでした。で、ピアノはローラン・フィッケルソンかと思いきや、なんと、椎名豊さんが座っているではありませんか! これには思わず雄たけびを上げそうになりましたが、回りに座っているOLさん達に変な人と思われそうなので、叫ぶのだけはやめました。

椎名さんと言えば、ライブは何度も観ていますが、アルバムでいうとレジナルド・ヴィール、ハーリン・ライリーと組んだ『 Hittin' The Spirit 』 なんかは愛聴盤の一つです。全然話は横道に逸れますが、来月、大西順子さんがこのレジナルド・ヴィール、ハーリン・ライリーと組んで、Blue Note でライブやるんですよね。絶対、行きたい。なんとかせねば。

というわけで、馬鹿テクぶりを遺憾なく発揮して、丸の内美人OLさん達を魅了したニコラですが、演奏曲目は、これまでのリーダー作3枚から比較的スローテンポで美旋律をもった聴きやすい楽曲を5曲ほど演奏してくれました。まあ、TPOを考慮した選曲と言ってよいでしょう。壁一面のガラス窓に反射する綺麗な街中のイルミネーションを眺めながら、ニコラの超美メロを聴いて、一日の疲れも癒されました。

[ 演奏曲目 ]
≪ Iona ≫  from  1st album 『 I Comme I Care 』
≪ Le Chateau de Guillaumes ≫  from 2nd album 『 Fluid 』
≪ You Must Believe In Spring ≫  from 3rd album 『 Plays Michel Legrand 』
など。

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-82.html

2008/08/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Nicholas Folmer Quartet @ Marunouchi Building

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。