雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

レコードが危ない

   ↑  2006/03/05 (日)  カテゴリー: 未分類

10ヶ月になる息子,チサトが何にでも興味を持ちだし,ついにリヴィングに置いてあるレコード棚に手を伸ばしだしました。

一番下の段はBlue Noteの1500番台が収まっているのですが,今日,気が付いたら無残にも『 The Magnificent Thad Jones Vol3 』がチサトのお尻の下に。

すぐに取り上げて,サド・ジョーンズは一命をとりとめましたが,このレコード棚,どうしたらよいものか。いっそう,ダンボールなどで覆ってしまおうかと,妻と検討中です。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-830.html

2006/03/05 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Johney Griffin 『 The Congregation 』
この前の記事 : Chris Potter 『 Underground 』

Comment


レコード対策

>彼らの手が届く段は自分が出しにくいほどに、きちきちにレコードを収納すべきです。

我が家でも,そうしました。でもこの方法って,レコード盤やジャケ,痛みませんかね。ちょっと心配です。

>そのうちオーディオにも行きますよ!

既に興味を示しています。まあ。壊されたらそれを理由に妻をくどき,新しい物を買ってもらおうと思ってますが。

クリス |  2006/03/09 (木) 22:38 [ 編集 ] No.1930


対策

クリスさん、こんばんわ。67camperです。
うちもこの時期がありました。彼らの手が届く段は自分が出しにくいほどに、きちきちにレコードを収納すべきです。

そのうちオーディオにも行きますよ!うちは真空管なので熱傷の心配がありヒヤヒヤでした。焼ける!電気が来る!と終始脅していましたので、これだけにはさすがに触れませんが・・・

67camper |  2006/03/09 (木) 00:11 [ 編集 ] No.1931

コメントを投稿する 記事: レコードが危ない

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Johney Griffin 『 The Congregation 』
この前の記事 : Chris Potter 『 Underground 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。