雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Emanuele Cisi 『 urban Adventures 』

   ↑  2006/03/22 (水)  カテゴリー: 未分類

イタリアン・ジャズが好きだなんて言っておきながら,今までこの人を聴いたことながったんです。どうしてかって,名前があまりにもジャズマンらしくないでしょ,エマニュエルなんて。しかも名字はシシですから,どう転んでもジャズマンには聞こえない。しかも顔がムサクルシイでしょ。単にそんなどうでもいい事で今まで聴かず嫌いしていたことを本作を聴いて深く反省しております。結論から言うとものすご~く,イイ。どうイイかというと,high Fiveそっくりの2管イケイケ・ハード・バップで乗らせといて,哀愁バラードでほろっと泣かす。緩急つけて人の心を弄ぶ,とっても聴き手の心を掴むのが上手いところがたまりません。テナーも上手いがそれ以上にソプラノの音色が涙腺を刺激します。う~,顔に似合わずナイーブな感性の持ち主なのね。

そもそも彼の名前を知ったのは,杉田宏樹氏の著書『 ヨーロッパのJAZZレーベル 』の中で,Pygmalion から2000年にリリースされたエマニュエル・シシの『 L'ange Cache 』(邦題:隠れた天使)が紹介されていたことでした。このアルバムには,ナタリー・ロリエ,パオロ・フレス,アルド・ロマーノらが参加していて,杉田氏も1頁を割いて熱く紹介していたことから,かなり出来のいい作品であろうことは想像していまいした。でも,いつのまにか店頭から姿を消していて,そのまま僕の頭の中では「中古で見つけたらとりあえず買っておくCD 」リストに入ってしまったわけです。

最近は「ガッツ・プロダクション」の新譜は全て押さえるようにしていたので,今回は買い逃すことがなかったですが,このところ5つ☆作品がなかったガッツの諸作品の中で,これはダントツの5つ☆です。愛しちゃってます。

ところで,スイング・ジャーナル4月号から「ジャズ界にもの申す!」という連載が始まりました。第一回のライターは岩波洋三氏が担当しているのですが,その中で「ヨーロッパジャズ・ファンの中には,最近少々飽きてきたという声も聞かれるようになった」と言われていました。確かにこれだけ欧州ジャズ,特に僕などはピアノ・ジャズを聴いていると,どれも高水準で出来はいいのですが,さて,今聴いているのは誰のアルバムだったっけと,混乱してしまうほど似たようなミュージシャンが多く,最近は少々食傷ぎみではありました。でも,このエマニュエルの新作などを聴いてみると,まだまだ,どうして,欧州ジャズには僕の知らない秘宝が数多く眠っているんだな~と,日々のCD漁りにも熱が入る今日この頃であります。

Emanuel Cisi の HPはこちら。今までのリーダー・アルバムの試聴もできます。

P.S. メンバーについては触れませんでしたが,ピアノのパオロ・ピッロもペットのフランソワ・シャサーニトも実に味のある歌を奏でます。特にM-5<Weather of Dreams>でのピッロのソロには,酒と涙なしには聴けません。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-840.html

2006/03/22 | Comment (5) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


すずっくさん,おひさしぶり。

>少し前に、西村書房の前をとおりましたら、カップルの学生さんが二人ででてきました。クリスさんも、ここに通われたのですか?

懐かしい書店ですね。僕はほとんど大学の生協で買ってかな~。生協だと割引あったから。1万,2万もする本ばかりだから少しでも安い方がよかったしね。

ブランフォードもバティスタも行けませんでした。
東京に居ても,仕事が忙しいとライブにも行けません。悔しいです。

こちらからもトラバさせてください。
では,また。来週。

クリス |  2006/05/21 (日) 22:23 [ 編集 ] No.1999


今頃、、m(__)m

お忙しいようですが、順次あがってる、やんちゃなペットシリーズ楽しく読んでいます

新譜も沢山仕入れてるようで、ストレス発散ご苦労様で~す。
少し前に、西村書房の前をとおりましたら、カップルの学生さんが二人ででてきました。クリスさんも、ここに通われたのですか?

二ヶ月前の記事ですが、やっと、ブログにあげましたのでとらばしちゃいます。
では、では、、

すずっく |  2006/05/19 (金) 18:55 [ 編集 ] No.2000


すずっくさん,お疲れさまです。

僕の本文よりも長いコメント,ありがとうございます。まるですずっくさんのブログを読んでいるような錯覚に襲われます。相変わらず筆が走りますね~。羨ましい。

>クリスさん、この本よいですかぁ?前にもブログにでてきましたよね。

この杉田氏の「ヨーロッパのjazzレーベル」は,2000円と,例の本より100円高いですが,買う価値は数倍,いや数百倍ありますよ。杉田氏の文章はデータの列挙ではあるのですが,そのデータ量が半端じゃなく凄いんですよ。かなりニュートラルな立場で物を書く人なので,全く嫌味もありません。資料としての価値も十分あります。

ヨーロッパのレーベルが55~56つぐらい紹介されているのですが,なにせ発売後4年も経つので,その後に出来た新興レーベルは掲載されていないので,ちょっと最近は不便を感じます。そろそろアップデイトして欲しい本です。

>あ、、もしかして、ビッロもお初でしたか?

はい,初めてだと思うのですが。少なくとも意識して聴いたのは初めてです。これから,注意してcd漁ってみますね。

トラバもありがとうございました。

今日は,帰りにジョー・チンダモの例の澤野の再発盤を買って帰り,今,聴いているところです。バカラック集で,とっても出来がいいです。明日レビューかな。

クリス |  2006/03/24 (金) 22:18 [ 編集 ] No.2001


すいません。。

肝心なことわすれました。
トラバありがとうございました。
こちらからも、とらばさせてください。M(__)M

すずっく |  2006/03/24 (金) 10:03 [ 編集 ] No.2002


ヨーロッパのJAZZレーベル

クリスさん、この本よいですかぁ?前にもブログにでてきましたよね?
ネット初めてから、自分あまりの無知なのと、、
みなさん沢山ジャズの本もってるので、ちょっと、ジャズの本も欲しい気分になってます。

昔ね、コルトレーン好きって言ったら、昔のジャズ批評のコルトレーン特集の本を貰ったことがありまして、、(処分するつもりだったみたい)それはね、すごく面白く読んだのですね
私は、エルビンさまの居る、コルトレーンカルティットが私の永遠のアイドルだし、なんたって一番、って人だったので、、
これが駄目、ってコルトレーンファンがいるって、思ってもみなかったのね。でも、居るんだ。
当たり前だけど、同じ人のファンでも、全然同じじゃないんだって、ってことから、、改めて、いろんな趣味があって、いろんな人が居て、、世の中おもしろいよな~、っておもったのでしたぁ。
ブログはじめて、ますます、世の中面白いと、、おもいますよ。

三年か四年くらい前かな。。成り行きで「ジャズギター最前線」、って買って、まじめに書いてる人もいれば「やっつけ」仕事の人もいて、、「半分」金返せよ、、って気分だたんですよね。最前線、ってわりには、知りたいギターいなかったし。。(いや良い解説もあって、まじめに読んだので元はとったとおもうけどね。。)
最近、アルバムの解説本、ってのも欲しいけど、どうせ、どっかと「癒着」してんじゃないの?なんて、斜めな視線もあるんで、、手がでないんだけどなぁ。。。(へそ曲がりすぎるよね)
レーベルのこと本当に無知なんでこれ欲しいなぁ。。
知らないミュージシャンの事も沢山知りたいし。。
これは、みなさんのブログ渡り歩くと、随分お勉強になりますけどね。。
でも、隠れた天使って、随分前のアルバムだから古いのかな。。
杉田さんって、クリスさんのリンクにもあるので、、たま~~に、そのブログ覗きます。

あ、、もしかして、ビッロもお初でしたか?

>最近は少々食傷ぎみ
これだけ、新譜ききまくってると、そうかもしれないね。
・・・小さな声で、、私、、飽きたことないです。(嫌みではないのよ)
かわりね、べたなJ-ポップとかも聴きます。
ただ、気分や体調で、音楽に入り込めない事はあります。
休みの日はアメリカンロック、フォーク、プログレが中心かもね。

っと、、長くなりました。すいません。

すずっく |  2006/03/24 (金) 09:52 [ 編集 ] No.2003

コメントを投稿する 記事: Emanuele Cisi 『 urban Adventures 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。