雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

杏林大学附属病院 割りばし死亡事故

   ↑  2006/03/28 (火)  カテゴリー: 未分類
1999年の杏林大学附属病院での割りばし死亡事故の東京地裁での判決が出ました。

<無罪>でした。

僕はこの医師の<無罪>は当然だと考えています。この医師に過失はあってでしょう。でもその過失のせいで子供は死亡したのではありません。小脳まで達する割りばしによる刺傷により死亡したのです。過失と死亡との因果関係には合理的な疑いが残るわけで,当然,業務上過失致死事件については<無罪>であるのです。
このお母さんは子供が割りばしを持って走り回っている時点で起こりうる事故を回避するべきであったし,それが出来ないとしても,折れた割りばしを見て不思議だと感じ,担当した医師にその事を告げるべきであったと思います。お母さんは,自分の不注意を棚に上げて,医師ばかりを攻めますが,救急医療とはそもそも一番事故が起こりやすい部署であり,スタッフはみんな夜も寝ずに,へとへとになりながら頑張っているんです。このようなことで有罪になるのであれば,救急医療に携わる人材がますます減ってしまいます。

もう少し,お母さんに注意力があればそもそも事故そのものが起こらなかったと思うのです。僕にはこのお母さんの身勝手な発言に憤りを感じます。病院に行けば,どんな病気でも治って,元気になれるという幻想は捨てるべきです。まず,どうしてそのような事故が起きたのかをよく考えて欲しいです。

不当起訴された耳鼻科医を支援する会
テレビや新聞などの<無罪という結論と簡単な判決理由>だけでは,非常に誤解されやすい事件です。ぜひ,このサイトの特に「経緯と検証」「事件についてのQ&A」をご覧になってください。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-842.html

2006/03/28 | Comment (5) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


?

2chには全く疎いのでわかりません
でしたが、調べて理解しました。
ミュウ2さんもジャズ聴かれるのですか?

話は変わりますが、
前回の僕もコメントで、
「家族側が上告するようだ」
と書きましたが、あくまで人から聞いた話で、
僕個人としては、おそらく上告はないのでは、
と思ってます。
上告するからにはそれ相当の上告理由が
なければなりませんが、そんものありませんから。

それに、上告するのは家族ではなく、検事ですし。

たぶんこれでこの問題も終結だと思います。

ということで、これからもよろしく。

criss to ミュウ2さん |  2008/11/30 (日) 12:41 [ 編集 ] No.2008


Rssありがとうございます

?(2ch用語わかりますか?)
ときどきRomさせて頂きます。

ミュウ2 |  2008/11/25 (火) 22:46 [ 編集 ] No.2009


二審判決

はじめまして、ミュウ2さん。

Left Alone を検索していて僕の記事に
辿り着いたのも珍しいですが、
さらに、こんな記事までたどり着くとは、
びっくりしました。

すでにご存じかと思いますが、割りばし死亡の二審も無罪でしたね。でも噂によると、家族側が上告するらしいです。担当医師にはお気の毒ですが、この際、最高裁までもちこんで徹底的に争い、再度、無罪を勝ち取ってもらいたいと思っています。最高裁で無罪が確定すれば、その判例により、今後、無駄な裁判を抑制することができるでしょうから。

それにしても、こんな当たり前の判決を出すのに、9年もかかるなんて。担当医師の精神的苦痛、時間の損失を考えると心が痛みます。

criss to ミュウ2さん |  2008/11/24 (月) 21:48 [ 編集 ] No.2010


はじめましてその2♪

森永ヒ素ミルク事件をあつかったカリスマ弁護士の記録を読むと・・・「お母さんたちが自分達を責めて責めて責めまくっている。これは何とかしなくてはと思った。」そうです。

ミュウ2 |  2008/11/24 (月) 19:07 [ 編集 ] No.2011


はじめまして♪

Left Aloneを検索してて辿りつきました。
ちょっと分かりにくい。 因果関係は、?条件関係 ?相当性の2段階のふるいにかけられます。?の公式は、「当該行為がなかったならば、その結果は生じなかったであろう」という関係です。→【医師の行為が・あ・っ・た・ら】は因果関係の問題ではない、と言われているのでしょう。  民法の債務不履行の問題になるのかもしれない。一時期お医者さんで、司法試験を受けられる方が多かった。受かっていきましたね~(=^_^=) 一児の母ですが、私も同意見です。同情するがモンスターパレントと思ってました。

ミュウ2 |  2008/11/24 (月) 18:48 [ 編集 ] No.2012

コメントを投稿する 記事: 杏林大学附属病院 割りばし死亡事故

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。