雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Brad Mehldau 『 When I Fall In Love 』

   ↑  2006/07/02 (日)  カテゴリー: 未分類

Fresh Sound New Talent(FSNT)の御馴染みのイラストレーター,アナ・ゴロバルトの洒落たジャケット・デザインを有し,007のCD番号を与えられたブラッド・メルドーのデビュー作『When I Fall In Love』。1993年,バルセロナでのライブ・レコーディングで,メンバーはホルヘ・ロッシ(ds),マリオ・ロッシ(b)のトリオです。<When I Fall In Love>,<I Fall In Love Too Easily>,<I Didn’t know What Time It Was>などのスタンダード3曲,<Anthropology>,<Countdown>などのジャズメン・オリジナルが2曲,そしてメルドーのオリジナルが2曲。これ以上の選曲が望めないほどの美しい構成です。

この頃,既に現在の天才的インプロヴァイザーの片鱗を覗かせていましたが,それでもまだ孤高のジャズマンといった印象は薄く,スタンダードの解釈などもまるで欧州叙情派の様ですし,オリジナル曲も優しいメロディーも持った美麗歌なんですよね。この10年でこうも変貌するものかと驚くばかりです。

このスタンダードを主軸に据えた作品作りは,1995年の『introducing』(<Countdown>再演),1997年の『the Art of Trio Vol.1』(<I Fall In Love Too Easily>,<I Didn’t know What Time It Was>再演)へと受け継がれていきます。

【愛聴度 ★★★★】
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-871.html

2006/07/02 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


2006. 9/16(土) 東京オペラシティにてプレミアム・コンサート開催!

管理人様

突然の書込みで失礼いたします。内容がそぐわないようでしたら、削除してください。

2006. 9/16(土) 東京オペラシティ コンサートホール(新宿:初台)で、ブラッド・メルドー・トリオの公演が開催されます。関東エリアで唯一、しかも世界トップクラスの音響特質を誇るクラシック・ホールでお贈りするプレミアム・コンサート!!

ブラッド・メルドー(p)、ラリー・グレナディア(b)、ジェフ・バラード(ds)という最強メンバーで来日。キャリア通算14作目となる来日記念盤「ハウス・オン・ヒル」(7/12 ノンサッチ・レコードより発売)をひっさげての公演となり、本作の楽曲も披露する予定です。

チケットのご予約は、ハーモニージャパンTEL.03-3409-3345、WEBサイトhttp://www.harmonyjapan.com/" target=_blank>http://www.harmonyjapan.com/、チケットぴあ0570-02-9999、東京オペラシティチケットセンターTEL.03-5353-9999、e+、CNプレイガイド、ローソンチケットで承っております。

ハーモニージャパン |  2006/07/06 (木) 12:29 [ 編集 ] No.2131

コメントを投稿する 記事: Brad Mehldau 『 When I Fall In Love 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。