雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Enrico Pieranunzi 『 Untold Story 』

   ↑  2006/07/19 (水)  カテゴリー: 未分類

いわゆるエンリコ・ピエラヌンツィ(Enrico Pieranunzi)のIDA 3部作と言えば,ピアノ・ソロの『 Parisian Portrait 』(1990),マーク・ジョンソンとデュオで羽の生えたウサギ?のジャケが印象的な『 The Dream Before Us 』(1990),そしてマーク・ジョンソン,ポール・モチアンとのトリオ『 Untold Story 』ですが,今回,ずっと廃盤のままになっていた例の「レア本」でも有名になってしまった『 Untold Story 』がEGEAから復刻されました。

僕もピエラヌンツィの大ファンですが,レア盤に高いお金を払ってコンプリート・コレクションを目指すほど収集欲がないもので,この3枚は今だ所有していませんでした。でも再発されて安く手に入るなら聴かない手なないと,発売日に早速購入し,何度も繰り返し聴きこんでおります。

ピエラヌンツィは非常に陰影表現の巧いピアニストですが,この作品では他よりもさらに深く沈む陰影が表現されていて,彼の心の奥底の幽遠な世界に引きずり込まれていくようなちょっと怖い空気が漂う作品です。彼の作品には,よくアブストラクトでややフリー・フォーム的なオリジナルの楽曲が見られ,本作でもM-3<episode>, M-7<improlude>がそれらの部類の曲ですが,僕はそんなところが苦手です。この2曲さえなければかなり好みのアルバムなんですけどね~。

M-4<for your peace>~M-5<september waltz>~M-6<mode VI>の流れがとっても素敵です。この計22分をループにして聴きながら眠ると,熟睡間違いなしです。<september waltz>ってALFAの『 Chant of Time 』にも収録されていた彼の名オリジナルですね。

DUのpopには<数あるエンリコ作品の中でも1.2を争う名盤でありながら長らく廃盤。>とありますが,ちょっと幾らなんでも<1.2を争う名盤>っていうのは褒めすぎではないかとは思います。個人的には『 Deep Down 』(1986 soulnote),『 no Man's Land 』(1989 soulnote),それになんと言ってもyvpに吹き込まれたSpace Jazz Trioとしての作品群。特にVol.1&2あたり。国内盤では比類なき美旋律<Thiaki>で始まる『 Chant of Time 』。最近ではヘイン・ヴァン・ダ・ゲイン,ウマチェカとのライブ『 Live in Paris 』(challenge)など,『 Untold Story 』と比べても決して遜色ないアルバムだと思いますけどね。

近いうちに,それらの記事も書いてみようかと思っています。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-883.html

2006/07/19 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


「NO MAN\'S LAND」

これを最高傑作と言う人,結構いますね。
僕の知人もこれが一番だと言ってました。

僕の一番は「The Kingdom」かな。
でも,そんなにエンリコ沢山持ってないんで,
偉そうなこといえませんけど。

クリス |  2006/07/23 (日) 14:54 [ 編集 ] No.2168


エンリコ、私の一枚は、

ズバリ、「NO MAN\'S LAND」ですね。
この作品がエンリコとの出会いで、それ以来色々と追っかけてきましたが、やはり初めて聴いた時の感動を上回るものは、個人的には今のところありません。
ちょうど、昨年の夏に「UNTOLD STORY」のことについて書いてまして、その時に「NO MAN\'S LAND」のことにも、触れていましたので、トラックバックさせてもらいます。

VENTO AZUL |  2006/07/22 (土) 01:41 [ 編集 ] No.2169

コメントを投稿する 記事: Enrico Pieranunzi 『 Untold Story 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。