雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Enrico Pieranunzi 『 Live At The Berlin Jazz ~』

   ↑  2006/07/23 (日)  カテゴリー: 未分類

先程,Space Jazz Trio(Enrico Pieranunzi trio)のデビュー作は1986年の『 Space Jazz Trio Vol.1 』(『 Enrico Pieranunzi trio Vol.1 』)と書きました。ほとんどのジャズ本にはそう書かれているのですが,でもこれは間違いかもしれません。2004年に<20 years on yvp music >の企画でピエラヌンツィの1984年,ベルリンフィルハーモニーのコンサートホールで開催されたライブ音源が復刻されたのです。この音源,実は以前にENJAからvinyl(LP 4094)で発売されていたようです。長らく廃盤になっていてしかもあまり知られていなかったようです。そのことは杉田宏樹氏の名著『 ヨーロッパのJAZZレーベル 』にも,ベルリン・ジャズ祭に参加したことは記載されているものの,このENJAのLPについては触れられておらず,しかもベルリン・ジャズ祭を1985年11月と記してあります(本当は上記のように1984年11月)。

まあ,細かいことはどうでもいいのですが,“Space Jazz Trio”結成ほやほやの瑞々しい感性に包まれたピエラヌンツィの演奏がたっぷり聴けます。マッシモ・ウルバニがゲストで2曲参加しているのも嬉しいですね。この人,隠れた名手ですよね。Vinylでは1曲しかカルテット演奏が入っていなかったようですが,これは当日の音響のトラブルで1曲ボツになったためだそうです。

このアルバムもよくトレーに乗る愛聴盤です。適度にliveな音響も臨場感があり素晴らしいです。

Enrico Pieranunzi 『 Live At The Berlin Jazz Days '84 』2004 yvp records
Enrico Pieranunzi (p)
Enzo Pietropaolo (b)
Fabrizio Sferra (ds)

P.S. 先日買ってきたDusko Gojkovicの『 SLAVIC MOOD 』の封を今日開けた。哀愁漂うバルカン・ハード・バップ。はまった。午後,ずっと部屋で流していたが,益々はまった。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-887.html

2006/07/23 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


AUTUMN SONG

オリ盤のタイトル,ありがとうございます。
とは言っても今更,オリ盤なんか買えませんけどね。

>初期エンリコでは、私もこの作品と「ISIS」が愛聴盤です。

同感です。僕はあと「ムーン・パイ」が欲しいところなんですけどね~。

まあ,少しづつ収集していきます。

クリス |  2006/07/25 (火) 21:22 [ 編集 ] No.2184


AUTUMN SONG

enjaからのオリジナルでの題名です。
オリジナル盤のクレジットはちゃんと、84年11月11日のクレジットになつているので、これは杉田氏の勘違いでしょう。
オリ盤には、マッシモは、ラストのB-3「SOLAR」しか収録されていません。
マッシモは1992年だったか、オーバードープで突然、この世を去りました。
狂気と熱狂が交錯するイタリアジャズ界きってのアルト奏者だったと思います。
初期エンリコでは、私もこの作品と「ISIS」が愛聴盤です。

VENTO AZUL |  2006/07/24 (月) 20:09 [ 編集 ] No.2185

コメントを投稿する 記事: Enrico Pieranunzi 『 Live At The Berlin Jazz ~』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。