雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Brad Mehldau 『 House on Hill 』

   ↑  2006/07/02 (日)  カテゴリー: 未分類
Brad Mehldau  『 House on Hill 』
ブラッド・メルドー(Brad Mehldau)の新譜が発売になりました。とは言っても録音は2002年ですが。実は2002年10月8日,9日の2日間に渡って行われたセッションで録音された18曲の内,メルドーのオリジナル7曲+2005年の新録音曲2曲をアルバム化したものが,本作『House on Hill』というわけです。そのセッションで録音されたスタンダード集の方は2004年に『Anything Goes』として一足先にリリースされています。要は本作は2002年録音の未発表集なんですね。2005年に録音された2曲,<August Ending>と<Boomer>は,メルドーらがライブで最近好んで演奏していた曲らしく,多くのファンから録音を切望されていたらしいです。メンバーはラリー・グレナディア(b)とホルヘ・ロッシ(ds)であり,その後にドラムがジェフバラに交代していますから,本作は旧メンバーでの最後の録音となるのでしょう。

1,2回聴いただけではその良さを体感できないのが最近のメルドーの作品の特徴で,今回も最初は何だかピンときませんでした。むしろ暗い雰囲気の思索的作品で今回は駄目かなと不安になったのですが,やはりそこは流石,メルドーだけあって,聴くごとにメルドー・ワールドに引きずり込まれていってしまいます。

とは言うものの,元々昔から僕はメルドーの難解なオリジナルよりスタンダードのカヴァーの方が好きで,自分でメルドーのスタンダード集のCD-Rを作ってよく車の中で聴いているのですが,そんな個人的な趣味の問題もあり,今回の作品はちょっと今までよりは個人的にはポイント低めです。

3日前に買ってきて,もう5,6回聴いていますが,はっきり頭に残るテーマ・ステートメントはM-1<August Ending>とM-4<Boomer>ぐらいで,他の楽曲は印象に残っていないんですね。そう簡単に理解できるジャズとも思っていませんが,同セッションのスタンダード集である『Anything Goes』に比べて,取っ付きにくいのは確かです。

技術的には非常に難易度の高い演奏で,よく言われる左右の手が別個に珠玉の美フレーズを奏でたり,それがいつの間にか交差し,絡み合い,フワーと消滅していく,なんとも言えない心地よさは健在で,ロッシ,グレナディアとの完全一体型の強固なインタープレイも驚異的であります。本作のライナーノーツは例の如くメルドー自身が22ページに渡り書き下ろしているのですが,そこではいかにロッシ,グレナディアが自分の作曲,インプロビゼーションに重要な役割を担っているかが語られています。

よくメルドーはライナーノーツで自身の作曲論,芸術論,哲学などの話に言及していますが,今回もバッハ,ブラームス,モンクなどを題材に,難解な作曲方法論を論じてます。僕の英語力では十分な理解が得られなかったのが残念ですが。

そんなこんなと,『House on Hill』を聴きながら徒然に書き綴っているうちに,最後まで聴き終えてしまいました。何となく,終わってしまった感じです。やっぱり昔のメルドーの方が好きかな。今からFSNTの『When I Fall In Love』でも聴いてみよう。【愛聴度 ★★★】

[当ブログ内関連記事]
『Anything Goes』, 『Day Is Done』
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-89.html

2006/07/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Brad Mehldau 『 House on Hill 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。