雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Jean-Micheal pilc 『 Together 』

   ↑  2006/08/06 (日)  カテゴリー: 未分類

僕は以前にJean-Micheal pilc(ジャン・ミッシェル・ピルク)があまり好きではないという内容の話をしましたが,どういう訳か最近はよく聴くようになりました。昔は興味がなかった女の子に気がついたら好意を抱いていたなんて事はよくある話ですが,なんと言うか,以前はアヴァンギャルドでトリッキーなフレーズを弾く目立ちたがり家と思っていた彼の歌心(多少屈折してはいるけど)が段々理解できるようになってきたのかもしれません。そんな好意を抱くきっかけとなったのが本作『 Together 』です。1999年NYのスイートベイジルでのライブ盤ですが,おそらく母国フランスを離れアメリカに乗り込んだ際のアメリカデビュー・ライブだと思われますが,相当にアメリカの観客はピルクの演奏に驚愕し,「フランスのブラッド・メルドー」と彼を賞賛したそうです。いやー,このライブは最高に興奮します。他のどのアルバムよりエキサイティングですよ。ムタンもアリちゃんも神憑りの熱演で文句なしの名盤です。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-893.html

2006/08/06 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Robert Glasper 『 Mood 』
この前の記事 : Luigi Martinale 『 Stella 』

Comment


ピルク

でも,聴くのに気構えないと聴けないので,ちょっと疲れますね。

そうそう,この記事書くのにネット検索していて分かったのですが,彼はもともとフランスのロケット開発に携わる科学者だったんですね。通りでスカパーで見たインタヴューで,受け答えが理屈っぽかったんだな~。

見るからに頭良さそうですよね。それに比べて,アリちゃんは馬鹿っぽいですね(笑)。

クリス |  2006/08/06 (日) 19:42 [ 編集 ] No.2195


ああ、よかった

クリスさんがピルクをいいって言ってくれて。
この作品はホント素晴らしいですよね(^^)

nary |  2006/08/06 (日) 06:52 [ 編集 ] No.2196

コメントを投稿する 記事: Jean-Micheal pilc 『 Together 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Robert Glasper 『 Mood 』
この前の記事 : Luigi Martinale 『 Stella 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。