雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

John Ellis 『 Roots, Branches & Leaves 』

   ↑  2006/08/07 (月)  カテゴリー: 未分類

ついでにもう一枚。これもアーロン・ゴールドバーグの追っかけをしていて手に入れた,ジョン・エリスのFSNT1作目です。僕は彼のアルバムはこれしか持ってませんが,妙に愛着のあるアルバムです。目の覚めるような超絶技巧では決してないのですが,その不思議なオリジナル曲に惹かれるんですね。ちょうどマーク・ターナーを初めて聴いた時のような印象です。上手いのか下手なのか分からないけど,何だかとっても心地よい浮遊するフレーズ。そしてこのアルバムを一段と魅力的なものにしているのが,ゴールドバーグの新鮮で大胆なソロです。ゴールドバーグがいなければこの作品は成り立ちません。光ってます。いつもより調子良さそうです。

John Ellis 『 Roots, Branches & Leaves 』2002 FSNT
John Ellis (ts)
Aaron Goldberg (p)
Jason Marsalis (ds)
Roland Guerin (b)
Nicholas Payton (tp) 2曲のみ
Bilal Oliver (vo) 3曲のみ

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-897.html

2006/08/07 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


ジョン・エリス

新譜にもゴールドバーグが入ってました。
2人はけっこう仲がいいんでしょうね。
TBさせていただきます。

nary |  2006/08/08 (火) 07:15 [ 編集 ] No.2198

コメントを投稿する 記事: John Ellis 『 Roots, Branches & Leaves 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。